リモートワークガイド
FAQ
← FAQに戻る

自宅から職場のコンピュータへのアクセス方法

リモートワークへの移行を計画する際は、業務のスムーズな遂行に必要なすべての機器やドキュメントへのアクセスをはじめ、設備に関する多数の課題を解決しなければなりません。 

自宅から職場のコンピュータへのベストのアクセス方法を考慮されている方々、ご心配は無用です。自宅から職場のコンピュータへのアクセスは、思ったりもずっと簡単なのです。

自宅から職場のコンピュータへのアクセス

職場で使用するラップトップやデスクトップを自宅に持ち帰る許可が出れば、自宅のオフィスに設置するだけで使用でき、これほど簡単なことはありません。 

職場のコンピュータを自宅に持ち帰る前に、セキュリティや設備の面で何を考慮するべきか、職場のIT部門にお問い合わせください。記録管理をするために、自宅で使用するハードウェアのサインアウトを求められることもあります。

別のデバイスから職場のコンピュータにアクセスする場合は、以下のようなオプションがあります。I 

リモートデスクトップの接続
自宅から職場のコンピュータにアクセスする方法として、まずお使いのデバイスのリモートデスクトップ接続を有効化します。リモートデスクトップ接続をセットアップするプロセスはオペレーティングシステムによって異なります。 

リモートデスクトップ接続をセットアップして個人またはリモートワーク用コンピュータから職場のコンピュータに保存したファイルや情報にアクセスできますが、まず職場のコンピュータ上でリモートデスクトップのアクセスを有効にしなければなりません。本プロセスについては貴社のIT部門にご相談ください。 

リモートアクセスアプリ  
自宅から職場のコンピュータに簡単にアクセスできる、ポピュラーなアプリをいくつかご紹介します。

リモートアクセスアプリの価格帯は幅広く、無料のものから安価なもの、さらに総合的で高価なものもあります。 

Wrikeはリモートアクセス用のソリューションではありませんが、ユーザーがあらゆるロケーションからタスクやプロジェクト、およびドキュメントにアクセスできるようにして、よりシームレスな作業、よりスムーズなリモートワークへの移行を実現します。

ここではリモートワークのツールとソフトウェアの詳細についてご説明します。