リモートワークガイド

バーチャルチーム構築のアクティビティと緊張をほぐすゲーム

バーチャルチーム構築のアクティビティ、および緊張をほぐすゲーム

リモートチームの管理は容易な作業ではありません。メンバーが同じ場所で仕事をしない場合、お互いの結束を感じたりクリエイティブなコラボレーションを進めたりすることが困難になります。リモートワークをするバーチャルチームにとってチーム構築のアクティビティは大変重要なのです。 

リモートワークへの移行期間には、あなたもリモートチームも様々な課題に直面しますが、多数の人が同じ状況にあることを覚えておかなければなりません。 

対話や思いやりが求められる安全で協力的なオンライン環境を構築することで、分散されたチームの前進をサポートできるのです。

ここではリモート社員のために、前向きなリモートワークのカルチャーを生み出すバーチャルチーム構築のアクティビティをご紹介します。

バーチャルチームの構築が重要な理由

リストをご紹介する前に、バーチャルチームの構築が重要な理由を考えてみましょう。グローバルなパンデミックによるストレスがなかったとしても、リモートワークの現実は多くの人を様々な状況に陥れてしまうのです。 

孤独感、そして仕事と生活を切り離すことの困難さは、リモートワーカーが直面する最大の課題です。

リモートワークという新しいライフスタイルに順応する際は、バーチャルチーム構築のアクティビティを定期的に実施することで、様々な課題がもたらす影響を低減できます。オフィス勤務の際の対面式のコミュニケーションに代わるものとしても、このリモートチーム構築のアクティビティは重要です。

バーチャルチーム構築のアクティビティでチームを盛り上げる方法

バーチャルチーム構築のアクティビティのメリットがわかっていても、実際に参加したいという気持ちにはなかなか結び付きません。気乗りのしないメンバーも大勢いるでしょう。このような場合には、チームリーダーがバーチャルなワークプレイスにおいてメンバー同士の仲間意識を高めることの重要性を強調してください。

マインドフルネスおよび自信を持つことを奨励するアクティビティから始め、バーチャルチーム構築のアクティビティでチームを盛り上げましょう。 

バーチャルチーム構築のエクササイズでチームの一体感を促します。チームに関連し、メンバーが直面する状況の解決に役立つようなエクササイズを選ぶことが大切です。 

チームメイトや従業員にお気に入りのアクティビティを提案してもらうことも1つの方法です。時間をかけてメンバー全員のニーズを満たしてください。チームメンバーが選んだアクティビティを取り入れることで、アクティビティに対するメンバーのコミットメントが深まり、集中力が高まります。 メンバー全員で各週のアクティビティを選ぶように提案してください。

バーチャルチーム構築に向けた5種のゲーム

リモートワーカーの86%が、ビデオカンファレンスによって同僚との繋がりをより深く感じることをご存知ですか?従来のオフィス環境での交流の代わりに、バーチャルチーム構築のゲームにビデオを使用してください。

オフラインかオンラインかにかかわらず、ゲームはメンバー同士が繋がりを築き、楽しい思い出を共有する手伝いをします。


1. 定期的なトリビアコンテスト

トリビアは誰にでも人気のあるゲームです。リモートチーム構築用にデザインされた ウオータークーラートリビア を試してみませんか?ゲームのプラニングにかかる時間が大幅に節約できます。週ごとのコンテストを企画すれば、メンバーの楽しみが増えるでしょう。

2. ABC ハント

全員が交代でゲームのホストとなり、アルファベットを3つランダムに選びます。メンバーは各アルファベットから始まるアイテムを家の中で見つけ、その後ホストがビデオで確認します。

メンバーは周辺にあるものを探しますが、30秒しかありませんから急がなくてはなりません。3つのアルファベットから始まるアイテムを最初に見つけたメンバーが勝ち、最終的に最高得点を取ったメンバーが優勝します。身体を動かしながらヘルシーな競争意識を促します!

3. 18 & アンダー

このとても楽しいバーチャルチーム構築ゲームでは、18歳になるまでに達成したことを1つチームと共有します。聞いただけでもエキサイティングで楽しいゲームなのがわかりますね!新しい冒険を始めたこと、自分たちだけで外国に旅行したことなど、参加者全員が自身の経験を順番に共有します!

4. オンラインゲームショー

リアリティショーをテーマとするこの豪華なゲームショーでは、トリビアとフォトチャレンジを組み合わせます。トリビアでは政治からポップカルチャーまですべてのトピックをカバーしましょう。チームメンバーが世界のどこに散らばっていてもかまいません。参加者全員が楽しめるゲームです。

5. ベイビーゲーム

ビデオカンファレンスのプラットホームやSlackなどを使ってこのキュートなゲームを試してみませんか?

チームメンバー全員に子供の時の写真を送ってもらい(できれば3歳以下当時の写真でかわいく撮れているもの)、グーグルの共有ドキュメントにアップロードします。各メンバーに誰の写真かを当ててもらい、最高得点を得たメンバーが優勝します。

緊張をほぐす5つのバーチャルゲーム

緊張をほぐすゲームが新しいリモートチームの構築に役立つと思う場合は、もう一度考えてみてください。バーチャルゲームはメンバー間の絆を築く有効な手段です。生産性やエンゲージメントの強化につながり、長年勤務している従業員にとっても有効な手段です。

リモートワークを始めたばかりのチーム、リモートワークを長年続けているチームのどちらでも、密接な結びつきを構築します。緊張をほぐすバーチャルゲームで容易に絆を形成します。

1. オンラインのコーヒーブレイク

あなたがスウェーデン出身であればフィーカがお好きですよね?フィーカはスウェーデン語でケーキを添えたコーヒーブレイクを意味します。スウェーデン人の多くは、フィーカの意味の通りすべてのことから休憩を取り、友達や同僚とのティーブレイクやコーヒーブレイクを楽しみます。

オンラインのフィーカでも十分楽しめます。週に1度、15分のカジュアルなバーチャルコーヒーブレイクを企画して、仕事以外のあらゆる話題についておしゃべりを楽しみ、孤独感の低減にも役立ちます。

2. Microsoft TeamsまたはZoomのバックグラウンドチャレンジ

バーチャルでも笑いのある時間は大切です。スクリーン背景のテーマを選び、次回のチームミーティングまでに各メンバーがそれにちなんだ背景をアップします。

好きな映画や90年代のミーム、バケットリストに載せたホリデー先など、楽しく、チームワークを刺激するクリエイティブなアイディアが浮かんでくるでしょう!

3. Two truths and a lie(真実二つと嘘一つ)

緊張をほぐすための、シンプルでとても楽しいゲームです!各参加者に、自身についての真実2つと嘘を1つ、合計3つのことを考えてもらいます。

付箋紙を使用することもできますが、他のメンバーは3つのうちのどれが嘘であるかを考え、全員が回答した後に正解を発表します。面白い質問や、その後の気さくな会話を楽しんでください!

4. リモートトレジャーハント

常に静止した状態で作業を進めるリモートチームを動かすには最適なリモートトレジャーハントです。

いくつかのアイディアをご紹介します。「青いものを20秒以内に持ってくる」や「近くにある一番おもしろいものを取ってきてスクリーンで見せる」などの小さいタスクを与えます。面白い題材をいろいろと考えてみてください。

5. 「チームのヒーロー」を推薦する

メンバー全員に自身のサイレントヒーローは誰かを質問し、チームメンバーのハードワークを称えます。それぞれが称賛するメンバー名を記載してオンライン投票をし、自身のヒーローへのメッセージも添えます。そのメンバーを選んだ理由など心温まるメッセージを送ることで、最も投票が多かったメンバーを勇気づけ、自信を与えます。

Image

リモートチーム構築のアクティビティ

チームメンバー間の信頼を高め、共同作業を促すチーム構築アクティビティを選択することが重要です。 

1. ところでこれは誰のオフィス?

メンバー全員に自宅のオフィスの写真をアップしてもらい、誰の作業スペースであるかを当てるゲームです。コーヒーカップの写真やデスクトップの背景、ホームオフィスのセッティングなどの写真を使ってゲームを楽しくしてください。窓から見える景色などもいいかもしれませんね。 

2. オンライン・マルチプレーヤーゲーム

チームメンバーの一人が、クリエイティブで楽しく、またチームが協力して戦略を立て問題を解決するゲームを選びます。トラビアンなどが適しているでしょう。 

Steamなどを検索すれば、無料または有料の 共同プレイ向けゲームが多数見つかります。ビデオカンファレンス用のアプリがあれば、コンピュータに内蔵されたマイクやスピーカー、ヘッドセットを使ってゲーム中におしゃべりが楽しめます。 

3. 「2つの成功例と1つの目標」を称賛

前週に達成した作業を2つ、翌週に達成したい作業を1つ、各メンバーに挙げてもらいます(翌週達成したい作業は、すでに達成しているような言い方で伝える)。 

各メンバーはすでに達成した作業がどれであるかを考えながら、同僚達が達成した作業、また達成する予定の作業について 学ぶこともできるのです。 

4. 金曜の夜のカラオケパーティー

オンラインのカラオケパーティーで夜を楽しみましょう!コンピュータに内蔵されたマイクとスピーカーを使って同僚とカラオケを競い合います。スコアを比較したり、ストレスを発散させるだけでも構いません。お互いの歌唱力を自慢し合いましょう!