リモートワークガイド
FAQ
← FAQに戻る

リモートワークに求められるものを設定する方法

リモートワークに求められるものを設定することによって分散したチームメンバーの調和を図ります。プロジェクトマネージャーとして、あなたとチームメンバーがリモートワークを成功させるために必要なのは何かを明確にするサポートをします。 

リモートワークに求められるものを設定し、より優れたチームを構築 

チームや組織内で「リモートワークに求められるものの設定方法」を考案中の方にそのコツをご紹介します。

1) 意図的にコミュニケーションを図る

リモートワークにとってコミュニケーションは不可欠であり、リモートワーク開始時から明確に、かつ意図的にコミュニケーションを図らなければなりません。いつ、どこで、どのようにコミュニケーションを図るかをまずチーム内で明確にします。リモートチーム内のコミュニケーションに求められるものを設定する際に、考慮すべき課題をいくつかご紹介します。 

  • チーム内のコミュニケーションには、どのチャネルやツールを利用しますか?EメールやSlack、またはWrikeをはじめとするコラボレーション用作業スペースなどから選びます。リモートチームには重要なファイルやメッセージをキュレートし検索する特定のすぐれたコミュニケーションツールが必要です。 
  • 定期的にミーティングを開いていますか?それはいつですか?必要性や緊急性に合わせてミーティングを開く場合は、誰がミーティングを設定しインビテーションを送信しますか?
  • 緊急時にはどのように連絡を取り合いますか?
  • 情報のアップデートはどのように共有しますか?

2) 勤務時間について同意する

在宅勤務の場合でも、8時間続けてデスクについている必要はありません。各従業員の職務や役職によって、その融通性は異なります。リモートワークに求められるものを適切に設定するには、以下を含め、リモートワークに関して同意

  • をすることが必要です。チームは通常通り9時から5時までの勤務ですか?自身で勤務時間を選ぶことができますか?
  • 勤務時間を記録しなければなりませんか?
  • 世界中に広がる従業員は自身のタイムゾーンの標準労働時間に勤務しますか、本社または上司のタイムゾーンに合わせますか?
  • 勤務ができない時はチームメンバーにどのように伝えますか?


3) プロダクトの成果および期待されるものを明確にする

リモートチームの場合、従業員のパフォーマンスと成果に対する基準の設定が不可欠です。自身の職務からどのような結果を求められていますか?成果を出すまでの期間は?チームのマイルストーンと成果物は現実的で達成可能なものでなければなりません。 

4) 各従業員ごとの目標を設定する

ここまででチームおよび組織から求められるものについて同意しましたが、チームの目標が未達の場合、メンバーにはどのように知らせることができるでしょうか?成功度の測定にはどのような指標およびKPIを使用しますか?各メンバーの目標を設定することによってメンバーの集中力を維持し、内発的モチベーションを与え、効果的な時間管理を促進します。 

5) リモートチームの包括性を決定する

リモートチームにおいても 協力体制や仲間意識は必要です。チームの包括性に関してリモートワークには以下のような対応が求められます。

  • チームミーティングへの積極的な参加をどのように実現しますか?
  • 新メンバーが参加する際はどのように迎えるべきでしょうか?
  • 仕事に関するコミュニケーションにはどのチャネルを使用しますか?
  • ランチや旅行にはどのように対応しますか?
  • 対面式のミーティングを開催する可能性はありますか?
  • バーチャルミーティングはビデオ会議ですか、または音声のみでの参加を認めますか?
  • チームメンバーが積極的に参加するためにどのような対応を取りますか? 

リモートワークに求められるものを設定することでチームがまとまり、最高のパフォーマンスと目標達成を実現します。