リモートワークガイド

ニーズに合わせたプロジェクト管理ツールを見つけましょう — Wrikeを2週間無料でお試しください。

Wrikeのリモートワークガイドにようこそ

リモートワークは、私たちの理解では現代の職場と同義語になっています。この10年間にわたり、どこで、いつ、どのように働くかに対する態度の変化が雇用の動向デジタルコミュニケーションに影響を与えてきています。実際にある人事調査では、従業員の定着のための報酬以外の恩恵として、回答者の78%が柔軟な勤務形態を最上位にあげました。

世界的な健康についての要請により、オフィスへの出勤に対する考え方が変わり、リモートワークが生産性、コラボレーション、チーム管理を最適化する方法となりつつあるようです。チームが情報を共有し、つながりを維持し、さらに多くのことを達成する方法が変わりつつあります。

多くの人が発言するようになってきていますが、職場の柔軟性が長年にわたって求職者にとって最も重要な事項であったことは間違いありません。仕事上のストレス、通勤による環境への影響、ワークライフのバランスの欠如は、すべて従業員がリモートワークによってプロフェッショナルとしての生き方の柔軟性を高めようとする理由となっています。

Wrikeでは、メンバーが分散するチームについていくつかのことがわかっています。当社のチームは7つのタイムゾーンにまたがる6ヶ国8ヵ所のオフィスに分散しています。他社と同様に、在宅勤務する従業員も当社のニューノーマルの中で大きな部分を占めています。

当社のリモートワークガイドでは、現在リモートワークで発生する課題、メリット、および動向の一部を明らかにしています。リモートワークが多様な雇用の機会を生み出す理由、離れて働くときに情報伝達の停滞を防ぐ方法、バーチャルで新しい従業員を採用する方法まで取り上げています。確かに、バーチャルでの採用は難しい場合があります。そこで当社では、これを簡単に、さらには楽しめるものにする方法をお伝えしていきます。

このガイドでは、在宅勤務ポリシーの作成、リモートチームの管理、企業文化の維持、さらにはホームオフィスの立ち上げといったリモートワークのリソースを提供します。

リモートワークは今後も続きます。このリモートワークガイドでは、実用的なソリューション、リモートワークリソース、そして従業員のネットワークを構築するベストプラクティスの構築をお手伝いします。

リモートワークガイドの内容

01リモートワークとは何でしょうか?リモートワークとは何でしょうか?

リモートおよび柔軟な作業のガイド

02在宅勤務のメリット在宅勤務のメリット

在宅勤務は従業員にどのようなメリットがあるでしょうか?

03リモートワークのデメリットと課題リモートワークのデメリットと課題

リモートワークが従業員にもたらす課題とソリューション

04リモートワークポリシーの作成方法リモートワークポリシーの作成方法

すぐれたリモートワークポリシーを構築する

05リモート従業員の雇用方法リモート従業員の雇用方法

すぐれた才能を持ったリモート従業員を見つけ、雇用する

06リモート従業員のためのリモート新人研修リモート従業員のためのリモート新人研修

リモート新人研修プロセスを合理化する

07リモートワーカーとバーチャルチームの管理方法リモートワーカーとバーチャルチームの管理方法

チームを先導する管理職に役立つヒント

08前向きなリモートワーキングカルチャーの構築前向きなリモートワーキングカルチャーの構築

強力なリモートワーク文化を構築する

09リモート会議の管理リモート会議の管理

生産的なリモートチーム会議を開催する

10バーチャルチーム構築に向けたアクティビティバーチャルチーム構築に向けたアクティビティ

リモートのチームメイトとの絆を優先

11ストレスとバーンアウトを回避ストレスとバーンアウトを回避

ストレス回避に向けたワークライフバランスのヒント

12在宅勤務のコツ在宅勤務のコツ

在宅勤務をするチームのベストプラクティス

13ホームオフィスのセットアップホームオフィスのセットアップ

より生産的なホームオフィスのコツ

14リモートコラボレーションツールとソフトウェアリモートコラボレーションツールとソフトウェア

コラボレーションソフトウェアのマストアイテム

15リモートワークに関する統計リモートワークに関する統計

リモートワークに関する事実と数字を入手

16今後のリモートワーク今後のリモートワーク

リモートワークのトレンド

17用語集用語集

人気のあるリモートワーク用語集を検索する

18FAQFAQ

よくあるリモートワークFAQの回答を見つける