リモートワークガイド

ホームオフィスのセットアップ

リモートワーク用ホームオフィスのセットアップ

リモートワークはどなたにでも適しているわけではありません。在宅勤務と言う言葉は魅力的な響きを持ち、朝ベッドから起きてスリッパをはき、コーヒーを入れて、数メートル先にあるホームオフィスに向かうのは悪くないことだと思えるかもしれません。

しかし人によっては、絶え間なく仕事を妨害され、誘惑と闘い、同僚との交流もないことを意味するのです。

Wrikeがお届けする在宅勤務ガイドのホームオフィスセットアップセクションで、必要なツールと機器の最適化に関する情報をご覧ください。室温、身体に負担のかからないチェア、ヘッドフォンで流す音楽から食べ物まで、様々なアドバイスを提供します。ホームオフィスの効果的なセットアップは、在宅勤務を成功へと導きます!

リモートワーク用にホームオフィスをセットアップする理由

パンデミック後のニューノーマルの環境においては、在宅勤務、同僚とのソーシャルディスタンスの確保、および業務に必要なテクノロジーの迅速な採用は、自由選択ではなく必須のものとなっています。

地理的に分散したチームメンバーにとって、リモートワーク用のホームオフィスのセットアップが重要なカギとなります。新しいツールの採用することも重要ですが、リモートワークの生産性レベルを維持するには、ツールをサポートする適切な体制と作業に対する明確なガイドラインが必要なのです。

効果的な在宅勤務用オフィスをセットアップする重要性

効果的な作業スペースを自宅に構築するのは容易なことではありませんが、ダイニングルームのテーブルでの作業は避け、あなたの身体・精神の健康をサポートする長期在宅勤務用の設備に投資をしてください。

不適切な環境でその場しのぎのオフィスをセットアップすると、リモートワークへの移行にマイナスの影響を与えます。専用の作業スペースを確保した後は、身体に負担のかからない家具を選んで過労や怪我を避けることが重要です。

ホームオフィスのセットアップ方法:生産性を向上する在宅勤務を達成するための15のヒントとコツ

生産性を最大化するホームオフィスのセットアップ方法を学ぶことは大変重要です。 在宅勤務において、生産性を高めながら健康を維持するための15のコツをご紹介します。

1. 理想的な作業スペースを見つけてオフィスをセットアップする 

気を散らすものがない静かなスペースや部屋を選びます。もちろんテレビがないことが条件です。理想としては、専用ドアのついた独立した部屋があれば「仕事」と「家庭」を明確に区別できます。もちろんスペースに余裕がなくこれが叶わない場合もあります。

2. 在宅勤務に適した機器を装備する

以下をはじめとするホームオフィス用設備を準備します:

  • テーブルまたはデスク
  • 体に負担のかからないチェア
  • 途切れない高速WiFi接続
  • 十分な照明
  • ペンやノートなどの文房具
  • ノイズキャンセリングヘッドホン
  • カレンダー
  • キャビネットやファイルを保管するスペース
  • その他の装飾品(家族の写真や植物、お気に入りのアート作品など)

まず初めにデスク上にラップトップやウォーターボトル、アイディアを書き留める手帳やノートを揃えます。イラストレーターやグラフィックデザイナーの方は作業に必要な道具を置く広いスペース、コンサルタント業の方はファイルを保管するキャビネットが必要かもしれません。また業界特有の装置などが必要になる場合もあります。 

3. 適切な照明を選ぶ

照明は快適な作業スペースの構築に大きく影響します。眠気を引き起こす可能性のある蛍光灯は避けてください。終日の生産性向上には自然光が最も適しています。

4. 室温管理

あまり暖かい部屋は眠気を誘います。あるリサーチによると過度に寒い部屋は気が散る原因となり、 タイプミスにつながります。室温は摂氏25度程度に保ち、生産性向上に理想的な環境を作ってください。

5. 自身の健康に目を配る

作業を楽にし、健康を保つための機器を購入します。身体に負担のかからないチェアや適切な高さのテーブル、目を安全に守る反射防止スクリーンの付いたラップトップなどが挙げられます。自身をケアすることで、頭痛や姿勢の悪さからくる身体の痛み、また快適ではない環境が原因で発生する神経障害の回避をサポートします。

6. オフィス備品をまとめて購入する

プリンター用紙が無くなって買いに行かなければならなくなると、一日の生産性が大きく低下します。必要な部品の在庫は十分揃え、スケジュールを邪魔する要素を避けてください。

7. 植物を置く

あまり手入れが必要ない植物を選んで、デスク近くの日当たりのいい場所に置いてください。植物を近くに置くことは、ストレスレベルや空気汚染の低下などを含む様々なメリットがあるという調査結果が出ています。

8. 音楽を流す 

お好きなバンドの音楽を流して退屈なタスクを楽しくしてください。より集中力を必要とする作業の時はクラシック音楽やインストルメンタルが適しています。

9. 心に響く引用文や家族の写真、楽しかった旅の思い出の品などを近くにおくと、

一日を作業を切り抜けるモチベーションにつながることもあります。作業スペースを自分流にアレンジすることで楽しい気持ちにしてくれます。

10. 仕事用ドキュメントは別の場所に保管する

在宅勤務の際には仕事と個人の生活の区別がつきにくいことが多々あります。仕事用のレシートや請求書、顧客ファイルおよび重要な記録やドキュメントなどは専用の場所を決めて保管してください。

11. 慎重に色を選ぶ

作業スペースでの集中力や効率性を向上するにはブルーやグリーンを選んでください。前向きな姿勢や活力を高めたい時はイエローがいいでしょう。レッドやオレンジなどのブライトカラーは強烈過ぎて気を散らす可能性がありますので避けてください。

12. 栄養を十分に取る

キッチンと仕事場を何度も往復して時間を無駄にせず、ナッツや生野菜、フムスなどのヘルシーなスナックをオフィスに準備します。また水のボトルを常備して水分補給をしてください。 甘い飲み物やカフェインの摂取を制限し、昼寝の誘惑を避けましょう。

13. 着替え

一日中パジャマのままで過ごすのは気楽かもしれませんが、仕事着に着替えることで生産性が高まり、自信を持って仕事に取り組め、顧客からの急なビデオコールに対応することもできます。

14. 短い休憩を取る

ネットフリックスを観たり、いくつか用事を済ませたいと思うこともあるでしょう。偉大なウォルター・ホワイトの言葉通り、ここは「下手に探らない」ことが重要です。短い休憩のつもりが何時間も無駄にしてしまうこともあるのです。タイマーをセットしてすぐ仕事に戻れる準備をしてください。

15. 時間を記録する

在宅勤務の際には時間の記録を忘れる方が大勢います。一日に15時間も働いてしまうような事態を避けるためにも、時間の管理は大切です。リモートワーカーは、従来のオフィス勤務の従業員より 長時間労働をしがちであることをご存知ですか。トマトタイマーやスマートフォンのアラーム、目覚まし時計を使って時間管理をしてください。

Image

パーフェクトなバーチャル作業スペースの構築をWrikeがお手伝い

Wrikeをはじめとする一体型作業管理プラットフォーム が、チームのつながりを構築し、あらゆるロケーションからのコラボレーションを実現します。DropboxやMicrosoft Teamsなどのツールでファイルを整理し、どこからでもコミュニケーションが取れます。お気に入りのツールをWrikeに統合して、すべてを一か所にまとめてください。