より高い目標を達成するためには数千人のユーザーも
Wrikeを信用しています

ビジネス上のニーズのためのプロジェクト管理ソフトウェアが、
期待していた可視性と必要なレベルのセキュリティーを提供
業務用メールを入力
大手の企業はWrikeを選んでいただいている

Wrikeは活動地域の規模を問わず
チームのパフォーマンスを最大限に引き上げます

ワークフローとは関係なく、Wrikeは目標を達成するためにコミュニケーション、
透明性、および説明責任を改善します

マーケティ
ングチーム

クリエイテ
ィブなチーム

プロジェクト
管理チーム

商品開発
チーム

全てのチーム

マーケティ ングチーム

高性能マーケティングとクリエイティブチームはWrikeを利用しています。

チームが取り組んでいる全てのタスクをリアルタイムで監視できます。ボタンを押すだけで、プロジェクトやチームパフォーマンスを追跡するためのレポートを作成できます。作業負荷レポートでは次のプロジェクトを受け入れる余裕があるメンバーを特定できます。インタラクティブなタイムラインではチーム全員が同ページに同時に参加できます。

ソリューションの完全版を見る

Wrikeを導入することでは、タイムライン、コンテンツ、デザイン、コピー発生物など全て一緒にし、利害関係者と全てのコンテンツの作成者が連絡を取るための中央ベースができます。

Brian Lam

マーケティングオペレーションコーディネーター

読むこと

臨機応変なマーケティングチームを開発するための7段のステップ
臨機応変なマーケティングチームを開発するための7段のステップ

プレッシャーに潰れそうですか?締め切りに間に合わないことが多くありますか?マーケティングチームを臨機応変な大組織に発達させるための、この包括的なガイドでは、チームの生産性を高める方法を学べます。

クリエイテ ィブなチーム

ブリリアントかつクリエイティブなチームはWrikeを利用しています。

クリエイティブチームはプロジェクト、タスク、締め切り、および人材の管理に総時間の約50%まで割り当て、自分の得意な仕事、つまり「創造すること」のために残る時間が少ないです。Wrikeでは創造する時間を取り戻せます。

ソリューションの完全版を見る

私にとって、Wrikeの最もありがたい点は、一日の作業を簡略化し、未定未知のことから生じる不安感とストレスを取り除いてくれる所です。

Samuel Miller

クリエイティブダイレクター兼創設者

プロジェクト
管理チーム

目標にしっかり焦点を当てます

組織各部門で優先事項を設定し、チームをより速くより効率的に作業を進められるように調整するためのオンラインプロジェクト管理ソフトウェア。

ソリューションの完全版を見る

プロジェクトマネージャーは膨大な作業量を割り当てなければならないが、チームメンバーはストレスがかかるべきではありません。Wrikeは複雑なプロジェクトを処理し、チームメンバーのために易しくしてくれます。

Andrew Hartman

マーケティングオペレーションコーディネーター、Hootsuite

読むこと

プロジェクト管理方法論
プロジェクト管理方法論

プロジェクト管理における方法論とは何か?どんな違いがありますか?最も頻繁に使用される16アプローチについて学び、その中から自分のプロジェクトに最適なものを選べます

商品開発 チーム

優れた商品を予定通りにお届けします

商品リリースを成功させるためにはただ商品を予定通りに出荷するに限りません。見事なリリースを成し遂げるためには、サポート、セールス、マーケティング、分析などの部門が調和して働く必要があります。サイロを破壊し、チームコラボレーションを改善して団結を固める必要があります。

ソリューションの完全版を見る

中央ツールで全体のプロセスを管理することによって、我々は社員それぞれのやることを実際に監視し、その内容が当社の目標に繋がっているかを判断することができます。

Eugene Dong

共同創業者兼最高技術責任者

全てのチーム

より満足したチームをリード

退屈なステータスミーティング、省略可能な「時間つぶしタスク」、お互いの非難や責任追及などを楽しみにしている人は誰もいません。この焦燥感を取り除けば、チームは時間を取り戻し、ストレスを軽減し、そして団結を固めることができるようになります。

ソリューションの完全版を見る

Wrikeはあまりにも精密で、その使いやすさのおかげでビジネスにおける慣行と手順の形成に貢献しています

Redfoo

LaFreak Clothing Line & Party Rock Recordsの社長

2016年のアジャイルマーケティングの状況

アジャイルの活用について、800人以上のマーケティング担当者の調査を行い、部門間コラボレーションにおける主な課題および最も役に立つツールの統合を明らかにしました。

  • マーケティング担当者が毎日直面する主な課題

  • 最も協力が難しい非マーケティングチームはどれですか

  • アジャイルの最も信用される方法論はどれですか

詳細をみる
/