リモートワークガイド

リモート従業員のためのリモート新人研修

リモート従業員のためのリモート新人研修

リモートワークは従業員と雇用主に多くのメリットを提供し、ますます一般的な作業形態となってきています。 従業員のおよそ62% が業務の一部をリモートで行い、作業者の44%は完全リモートの従業員もいると答えています。WFHへの移行を成功させるには、 リモートワークに何が求められているかを明確に設定しなければなりません。リモートワークの人気が高まっているにも関わらず、多くの企業はリモート従業員の新人研修に苦労しています。 

ここではリモート従業員の新人研修におけるベストプラクティスをご紹介し、バーチャル新人研修プロセスをサポートする従業員チェックリストのテンプレートを提供します。 

なぜリモート従業員を採用するのでしょうか?

企業や従業員は、様々な理由から リモートワーク を活用しています。もちろん、前雇用されていた何百万人もの人たちも現在就職活動をしていますが、COVIDパンデミック以降、オフサイトの 正社員雇用 への移行も考慮されています。

リモートワーカーは一般的に、オンサイト勤務の同僚たちよりも柔軟な勤務形態を取り、ストレスも少なく、オフィスへの交通費もかかりません。雇用主にとってリモートワーカーの活用は、 コスト 削減や生産性の向上につながり、雇用の際ははるかに広大なタレントプールにアクセスできます。

新人研修期間は、企業が新入社員に与える印象に大きく作用し、社員の定着率に多大な影響を与える重要な期間です。リモート従業員の作業をできるだけスムーズに軌道に乗せるために、バーチャル新人研修プロセスをどのように最適化できるでしょう?オンラインの新人研修チェックリストの作成から始めてみましょう。 

Image

新人研修チェックリストのテンプレートに含める内容

バーチャルの新人研修チェックリストを作成する際には、重要要素を容易に見落としてしまうことがあります。リモート従業員が新人研修で必要な要素をすべて習得できるよう、以下の各要素を確認してください。 

コンプライアンス: 従業員の業務に関する最も基本的な要件、および不可欠な企業ルールやポリシー、手順が含まれます。 

文化: 従業員がリモートワークをするからと言って、 企業文化 が重要ではないと言ことはありません。リモート従業員も企業の規範やバリュー、企業が求めるものをを理解しなければなりません。

連絡ルート: リモート従業員の新人研修にとって最も重要な要素です。現場勤務ではないリモート従業員の場合、仕事や会社、また全般的な操作手順について質問がある際の連絡ルートを把握していることが必要不可欠です。 

Wrikeがお届けする新人研修チェックリストのご紹介

Wrikeがお届けする 新人研修テンプレートを利用して、リモート従業員の新人研修がスムーズに実行してください。Wrikeなら、新規リモート従業員が、チームに参加する際に必要なすべての重要情報を記載するカスタムフォームを作成できます。大切な業務一日目に行うタスクのチェックリストも作成できます。

Wrikeがお届けする柔軟なワークマネージメントプラットフォームにご関心をお持ちですか?Wrikeはリモートチームが最高の仕事を実行するお手伝いをします。詳細はこちらからご確認ください。