優れた商品を予定通りに届けるために

Wrikeが提供するコラボレーション形式の商品管理ツールで、商品開発のスピードを早めることができます。

業務用のメールアドレスを入力

要求(ユーザーストーリー)を作成し、優先順位をつけ、指定することで、商品開発をリアルタイムで追跡できます。

従来のウォーターフォールプロセス、またはアジャイルフレームワークのどちらを利用する場合でも、Wrikeは着想から完了までの商品要求を管理するのに同様に役立ちます。

商品ビジョンを集中させる

素晴らしいリリースを成し遂げるためには、グローバルかつ多分野にわたるチームが協調して働く必要があります。サイロを破壊し、チームコラボレーションを改善して団結を強めることで、商品リリースを成功させることができます。

リソースを賢明に管理する

やりたいこと全てを行うために必要なリソースが十分に手に入ることはまずありません。そのため、チームの出力を最大限に引き上げることが非常に重要です。作業負荷レポート機能では、余裕のあるチームメンバーを特定し、必要に応じて作業の再割り当てをすることができます。

提供を早める

プロジェクトの見通しが悪く、作業が重複するために、優れた商品を予定通りに提供できない場合があります。全てのチームで計画を共有することで、早い段階で要求を明確にし、作業の重複をなくすことができます。

商品開発のための
しっかりした機能

  • リソース管理
    リソース管理
  • タイムライン(ガントチャート)
    タイムライン(ガントチャート)
  • 通信
    通信
  • リアルタイムレポート
    リアルタイムレポート
  • ライブエディター
    ライブエディター
  • ファイル管理
    ファイル管理
完全製品を表示
中央ツールで全体のプロセスを管理することによって、我々は社員それぞれのやることを実際に監視し、その内容が当社の目標に繋がっているかを判断することができます。 ケーススタディーを全て読みます

Eugene Dong

共同創業者兼最高技術責任者、Procurify

効果的かつ信頼できる商品開発チームのための一体型コラボレーションソフトウェア
業務用のメールアドレスを入力
/