Wrike + Slack

チャットを系統立てた作業に変換し、Slack内でより効率的なコラボレーションを行うことで多くを達成します。
<p>Wrike + Slack</p>

世界中で2万社以上の組織からの信頼を受けています

作業をWrikeに素早く投入し、SlackチャットとWrikeタスク間で連携して作業を円滑に進めます。

ビジネスチャットは作業のスピード化を達成し、チームのコミュニケーションの在り方に 革命を起こしました。

しかし、スピードの向上によって新たな問題が発生しました。作業が次々に発生しては取り残される状況が生まれ、システムを体系化せずに作業を管理することが困難になりました。また、チャットと他のビジネスツール間を行き来することで、やり取りが簡単に中断されてしまいます。

Slack用のWrikeアプリの場合、作業をWrikeに素早く投入することで効率的に管理や追跡、報告することが可能になります。また Slack内でWrikeプロジェクトへのコラボをシームレスに行えるため、コミュニケーションを中断させることなく、より多くの作業を達成することができます。

主な機能

<h5>ポップアップ経由でWrikeタスクをSlack内に作成する<br></h5>
ポップアップ経由でWrikeタスクをSlack内に作成する
<h5>Wrikeからの通知をすぐに受信する<br></h5>
Wrikeからの通知をすぐに受信する
<h5>Wrikeタスクのプレビューを投稿する<br></h5>
Wrikeタスクのプレビューを投稿する
<h5>Slackを離れずにWrikeで作業する<br></h5>
Slackを離れずにWrikeで作業する

WrikeをSlackに投入してより多くの作業を達成する

作業を簡単に取り込む

新規タスクを作成して、作業をWrikeに素早く投入し、より円滑に管理や追跡、報告を行います。/wrikeタスクを使用してポップアップを開きタスクの詳細を簡単に入力できます。

null

全員に情報を共有する

Wrikeでの作業が進むたびに状況を直ちに通知するため、チームは常に状況を把握し、変化に素早く対応することができます。

null

作業のコラボレーションを円滑に行う

作業のコラボレーションを円滑に行う

タスクのプレビューを投稿し、チャットにタスクの詳細を表示することでWrikeプロジェクトでのコラボをより簡単に行えます。プレビューを表示するには、WrikeアプリをSlackチャンネルに招待するか /wrikepreview を使用します。

null

Wrikeで達成できる全てを表示するには、当社の製品 ツアーにアクセスしてください。
Slack用Wrikeアプリの詳細についてはヘルプセンターをご覧ください。

<p>Wrikeのプロジェクト管理ツールで作業を<br>はかどらせましょう!</p>

Wrikeのプロジェクト管理ツールで作業を
はかどらせましょう!

<p>Wrikeのプロジェクト管理ツールで作業を<br>はかどらせましょう!</p>