WrikeとJIRAの相互同期(Unito提供)

プロジェクトやタスク、問題を同期。プラットフォームを超えた可視性を手に入れて、コラボレーションを強化する

業務用のメールアドレスを入力

ビデオを見る

1:42
Wrike Benefit
同一プロジェクトのタスクおよび問題が2つの独立したシステム内にそれぞれ存在

Wrike Benefit
作業の遅延や生産性の低下をもたらす、非効率なコラボレーション

Wrike Benefit
レポートの実行のために必要な余分な手間や手作業によるデータ入力

WrikeとJIRAを統合して生産性を一気に高める

  • WrikeからJIRA内に新規問題を作成する
    WrikeからJIRA内に新規問題を作成する
  • JIRAタスクとWrike専用タスクを統合するプロジェクトを計画する
     JIRAタスクとWrike専用タスクを統合するプロジェクトを計画する
  • Wrikeで作成したコメントがJIRAに表示され、その逆も可能
    Wrikeで作成したコメントがJIRAに表示され、その逆も可能
  • JIRAのエピックや問題、サブタスクをWrikeでグループ分け
    JIRAのエピックや問題、サブタスクをWrikeでグループ分け

JIRAと同期して全員の作業効率を高める

Wrike Benefit
あなたはWrikeで、彼らはJIRAで作業を続けることが可能

Wrike Benefit
ビジネスチームおよび技術チームがプロジェクトで直接コラボレーション

Wrike Benefit
プロジェクトマネージャーはチームおよびシステムを一ヶ所でコーディネート

Wrike Benefit
管理者は複数のプロジェクトを
目で見て状況を把握し、すべてをWrikeで報告する

この統合により、ソリューションマネージャーとデベロッパー間の関係が改善されました。各部門は専用ツールを使用してコラボレーションを容易に行いながら、プロジェクト全体を進められることに満足しています。

ソリューション
部門

詳細については当社のヘルプセンターにアクセスしてください。
*期間限定で、無料でJIRAと同期できます。

無料でJIRAと同期する*