Marketing Guide
FAQ
← FAQに戻る

統合型マーケティングコミュニケーション(MarCom)の定義とは?

統合型マーケティングには、ソーシャルメディアの投稿から有料広告、印刷物のチラシまで、さまざまな種類のコミュニケーションが含まれます。 それではマーケティングコミュニケーション(marcom)の定義とは何かと思われるかもしれません。統合型マーケティングコミュニケーションとは、マーケティング部門が潜在顧客および既存顧客と関わりを持つためのすべての方法の総称です。マーケティング会社が自社について通知をしたり、詳しい情報を取得するために登録を促したり、購入を促す割引コードを提示するなど、これらはすべてmarcomの形態となります。  

マーケティング部門が企業についてのメッセージを何らかの形で公衆に伝えることは、統合マーケティングコミュニケーションに分類されます。Marcomには以下を含むさまざまな種類のマーケティングコミュニケーションが含まれています。 

  • ダイレクト広告
  • Webサイトコンテンツ
  • プレスリリース
  • パッケージング
  • ブランディング
  • 印刷物
  • ウェビナー
  • イベントプレゼンテーション
  • メールニュースレター 

これらは無作為に使用されるわけではありません。マーケティングチームは、ターゲットオーディエンスに最適なmarcomを戦略的に組み合わせて利用し、この手法は統合型マーケティングコミュニケーションミックスと呼ばれます。 

マーケティング全体と統合マーケティングコミュニケーションを区別する際には、企業と顧客の関わりを可能にする一連のプロセスおよびシステムとしてマーケティングを考えてみてください。一方marcomには、マーケティング部門が顧客と直接話をし、製品情報を提供し、企業の差別化特性を説明し、購入を説得するために利用するコミュニケーション手法が含まれています。 

マーケティングはまた、統合型マーケティングコミュニケーションとも差別化されるべきであり、これには企業およびチーム全体に渡るメッセージングの一貫性が含まれます。marcomには特に、一般的にマーケティングチームが様々なチャネルを通じて顧客にリーチするための具体的な活動が含まれています。 

続きを読む