Marketing Guide

マーケティング戦略の作成方法

マーケティング戦略の作成方法

マーケティング業界には同様の響きを持った言葉が多く存在します。マーケティング戦略、マーケティング計画、マーケティングキャンペーン、そしてマーケティング戦術などの言葉はすぐ頭に浮かんでくるでしょう。どの言葉も重要ですが、統合および熟慮されたマーケティング戦略なしでは、他のマーケティング用語は計画性を持たない言葉に過ぎず、ビジネスの成長を促進しません。

マーケティング戦略の定義

このセクションでは、マーケティング戦略とは何かについて、また貴社のビジネスに採用できるさまざまな種類のマーケティング戦略や、貴社独自のマーケティング戦略の構築法についてご説明します。

マーケティング戦略とは?

まずは基本的なマーケティング戦略の定義からはじめましょう。ウィキペディアによると、マーケティング戦略とは「あらゆる業種のあらゆる組織による長期的および先進的なアプローチおよび全体的な行動方針であり、顧客のニーズや希望を理解することによって継続的な競争上の優位性を達成する目標を掲げる 」とあります。マーケティング戦略はその分野で企業が競争上の優位性を得るための全体的なアプローチを意味し、コンテンツ、チャネル、キャンペーン、そしてそれに必要なマーケティングツールを含みます。 

マーケティング戦略が必要な理由は?

前述しましたように、マーケティング戦略なしでは全くかけ離れたマーケティング活動を実行してしまい、競争上の優位性を得るためのアプローチの統一性が失われるでしょう。マーケティング戦略は企業にとって重要であり、マーケティング部門が顧客にリーチし、顧客を魅力し保持するための手段となるのです。 

戦略にまとまりがあり、市場のニーズに対し創造的および効果的に対応できれば、マーケティング戦略の構築は企業に競争上の大きな優位性をもたらします。 

マーケティング戦略はマーケティング計画とは異なるものであることに注意してください。マーケティング戦略には企業が競争上の優位性を得るためのアプローチが含まれるのに対し、マーケティング計画には各アプローチに必要な活動が含まれています。 

さまざまなタイプのマーケティング戦略

マーケティング戦略は、サービスや製品の提供が企業間取引 (B2B) であるか、また企業と一般消費者の取引 (B2C) であるかによって異なります。B2Bマーケティング戦略が一般的にビジネス主導型の決定に焦点を絞るのに対し、B2Cマーケティング戦略の場合は個人的また感情的な購買決定に大きく焦点を絞ります。 

続きを読む

さまざまなマーケティングプロモーション手法

正しいマーケティング戦略というものは1つではなく、複数のアプローチを組み合わせて競合企業に差をつけることができます。ほとんどのマーケティング戦略はアウトバンドマーケテイング戦略とインバウンドマーケティング戦略という二つのカテゴリーに分かれています。 

アウトバンドマーケティング戦略はほとんどの場合、大規模な領域で見込み客にアプローチする戦略で構成されています。自社製品に関する情報を対象者に提供しますが、通常は対象者を絞らずできるだけ多くのオーディエンスとの接触を試みます。アウトバウンドマーケティング戦略の例をご覧ください:  

  • テレビ、 ラジオ、印刷物、掲示板広告
  • コールドコール
  • メールマーケティング
  • イベントマーケティング
  • コンテンツシンジケーション
  • デジタル広告
  • ディスプレイ、ソーシャルメディア、メール、 およびビデオ広告
  • 検索エンジンマーケティング
  • ネイティブ広告
  • OTT広告

インバウンドのマーケティング戦略では、異なる戦術が必要です。見込み客がすでに積極的に検索しているコンテンツや、ソリューション、および製品を提供し、その顧客を惹きつけます。インバウンドマーケティング戦略では、対象のオーディエンスがオンラインで製品やトピック、サービスを検索して最初のステップを踏み出すことを前提としています。ここでインバウンドマーケティング戦略の例をいくつかご紹介します:  

  • ソーシャルメディアマーケティング
  • SEO マーケティング
  • コンテンツマーケティング
  • イベントマーケティング

インバウンドとアウトバウンドのマーケティング戦略にはそれぞれ長所と短所があります。インバウンドマーケティング戦略は通常低コストですが、対象を絞った小規模なオーディエンスにのみリーチします。アウトバウンドマーケティング戦略は高コストになりますが、より多くの対象者にリーチできます。多くの場合、インバウンドとアウトバウンドの戦略の組み合わせが顧客の獲得と維持のための最適な選択肢となります。 

マーケティング戦略の作成方法

上記のリストからマーケティング戦略を選択できると思われるかもしれませんが、企業のマーケティング戦略を成功させるには、ビジネスの中核を掘り下げた複雑なプロセスが必要です。マーケティング戦略の計画には、対象となるマーケットやサービス、製品の価値提案、および独自の販売計画に対する深い理解が必要です。 

  • 価値提案と独自の販売計画を決定する: 多くの企業では、シンプルな SWOT分析 を採用し て、自社の長所や短所、機会、脅威などを特定します。これによって、製品の独自性や見込み客に提供できるより多くのメリットを深く理解することができます。自社の製品やサービスが顧客にもたらす価値と、マーケティングキャンペーンで差別化できる主な要因を明確に把握しなければなりません。 

  • 具体的なマーケティング戦略目標の概要: プロセス開始時に目標の概要を示すことで、結果重視のマーケティング戦略を設計できます。測定可能な目標を掲げ、完了までの具体的なタイムラインを提示します。 

  • 対象オーディエンスと競合相手を理解する: 顧客を開拓し、引き付け、維持する手法を決定するには、対象オーディエンスを深く理解することが重要です。購入者ペルソナを作成することで、対象者のリーチに最も有効的なチャネルを把握できます。また競合他社が顧客へのリーチに実施する活動や使用するチャネル、および成果をあげている活動などを調査することで、競合他社を引き離す方法を見つけることができます。 

  • マーケティングミックスの 4 psを検討する: 企業が提供するもの、対象となるオーディエンス、購入できる場所、顧客へのプロモーションの方法を明確に理解するためには、製品、場所、 価格とプロモーションを明確に説明する必要があります。 

  • 希望するマーケティングプロモーション戦略を定義する: クリエイティブな手法で対象者にリーチし、USP を強調するためのプロモーション方法を選択することは、マーケティング戦略を作成する上で重要な要素のひとつです。 

  • 測定可能なベンチマークとマイルストーンを設定する: 測定可能なベンチマークとマイルストーンの設定は、マーケティング戦略の重要な要素です。マーケティング戦略を定期的に再評価することで、マーケティング戦略の目標達成度を理解でき、最も有望で成功を収めているチャネルに確実にリソースを割り当てることができます。


マーケティング戦略の例

マーケティング戦略が企業の戦略的ビジョンをどのように掲示しているかをさらに理解するために、一流企業のマーケティング戦略の例をいくつか見てみましょう。 

  • レッドブル: エネルギー飲料をあまり飲まない人でも、アドベンチャーに対するコミットメントやブランド価値を示すイベントマーケティングによって即座にブランドを認識できます。スポーツイベントのスポンサーであっても 、 超音速スカイダイビングのヘッドライニング であっても、イベントマーケティングに重点を置いたグローバルマーケティング戦略は大きな成功を収めています。  

  • Spotify: Spotify は、新しいジャンルの音楽のパーソナライズ化と探求に重点を置いたマーケティング戦略を実行しました。Spotify Wrapped と呼ばれるマーケティング活動では、ユーザーが 1 年間で最もよく聴いた曲やアーティストを検索でき、そのアーティストのリスナーとして上位 1% に入っている場合はその通知が届きます。この取り組みはすぐ話題になり、ユーザーのパーソナルエクスペリエンスを生み出すブランドとしてイメージを固めました。 

  • TOMS: 2006 年、フットウェア業界に突如現れたTOMS は、独自の 「1足に対して 1足」 の企画を開始しました。これは顧客が靴を一足購入するたびに、恵まれない子供に 一足提供するというものです。当時は大胆な企画であったこの戦略はその後大きく広がり、多数の企業が同様の企画を打ち出しました。

マーケティング戦略の文書化

マーケティング戦略の文書化には複数のメリットがあります。第一にマーケティング部門がマーケティング戦略の成功を定期的また批判的に評価することができます。また将来のマーケティング計画成功に向けてのブループリントとしても機能します。 

投資者への報告のために情報にアクセスしなければならない経営幹部や、日々目標達成に向かって努力を続けるメンバーにとって、詳細に文書化されたマーケティング戦略は大きな助けとなります。 

マーケティング戦略ドキュメントには以下が含まれます。:  

  • エグゼクティブサマリー
  • 企業のミッションステートメント  
  • 価値提案と独自の販売計画
  • 市場調査と競争分析
  • 企業独自のマーケティングミックスの詳細説明
  • マーケティング戦略と目的および目標の概要
  • 希望するマーケティング販売促進戦略の説明
  • 再評価用の測定可能なベンチマークとタイムラインのリスト

マーケティング戦略の実行方法

マーケティング戦略の策定は大きな取り組みで、製品やサービスの購入可能性が最も高い顧客にアプローチする具体的な手段を示します。しかしマーケティング戦略は対策の半分にしか過ぎません。マーケティング戦略の実行には強固な マーケティング計画 が必要です。マーケティング計画には、マーケティング戦略ドキュメントに記された目的を達成するための特定なルートが明確に示されています。 

マーケティング実装計画と同時に マーケティングプロジェクト管理ソフトウェア を使用することによって、より大きなマーケティング目標達成に必要なキャンペーンやプロセスの概要を把握でき、マーケティングプランの中でそれぞれのチームメンバーが取り組む作業の重要部分が示されます。次のセクションでは、 マーケティング計画 の作成に必要な作業について説明します。 

続きを読む