Marketing Guide

マーケティング管理入門

マーケティング管理入門

能力を持ったマーケティングリーダーになるのは容易なことではありません。マーケティング管理のプロフェッショナルと話してみると、彼らは自身の仕事に置いて、戦略、計画、実行、分析がどれも同等に重要であると答えます。その理由は容易に理解できます。文書化した戦略を持つマーケティング担当者をそれを持たない担当者と比べた場合、成功を収める可能性は313%高くなります。

では、より広いビジネスコンテキストにおけるマーケティングマネジメントとは何でしょうか?また、組織が将来に備えて計画を立て、顧客を理解し、内部プロセスを改善し、さらに貴重な製品やサービスを創出する際にどのように役立つのでしょうか?当社のマーケティング管理ガイドではそのすべてについて説明しています。

マーケティングマネジメントとは?

マーケティングマネジメントとは、より広範なビジネス目標の達成に役立つ戦略の作成、計画、および実施を中心としています。これらのビジネス目標には、ブランド認知度の向上、利益の向上、未開拓の市場への参入が含まれます。顧客管理マーケティング分野について検討し始める時は、マーケティングの専門家であるPhilip Kotler(フィリップ・コトラー)とKevin Lane Keller(ケビン・レーン・ケラー)に目を向けましょう。同氏らは、その著書“Marketing Management(「マーケティング管理」)"で、標準的なマーケティング管理定義を「ビジネス環境の広さと相互依存性を認識するマーケティングプログラム、プロセス、活動の開発、設計、および採用」としています。 

これらの専門家たちは、顧客について研究し、顧客を維持し喜ばせる手法と戦略を理解し、実績の測定と内部プロセスの最適化に取り組まなければなりません。 

このように考えてみてください。高校の先生はただ教えるだけではありません。学生を理解し、情報を伝える方法と戦略を作成し、指標および実績をもとに学生の進捗状況を追跡しなければならないのです。 

適切なマーケティング管理プロセスは本質的に、ブランドを進化し、組織の戦略的なマーケティングビジョンを確立し、すべてを成し遂げるためにリソースを調整する必要があります。

国際マーケティング管理

国際マーケティング管理は、国境を越えて行われるマーケティング活動を網羅しています。

国際マーケティング管理では、マーケティングマネージャーが、製品が販売されている国特有の文化的ニュアンスや人口統計など、その顧客基盤を深く理解する必要があります。 

様々な国で製品をマーケティングしている場合は、その地域のマーケティング担当者と協力し、マーケティング管理の権限をさらに拡大する必要があります。その国で従業員を雇用したり、その国の顧客によりリーチするためにサードパーティのマーケティング代理店を雇用することなどが含まれます。

Image

マーケティング管理はなぜ重要なのですか?

潜在的な顧客へのリーチやエンゲージメントはビジネス戦略の重要な要素となり、マーケティング管理は大変重要です。製品発売の準備に何年も費やした後でも、顧客管理マーケティングがなければ必然的にいくつかの傷害に直面することになります。 

マーケティング管理によって、カラーウェイやパッケージに至るまで、顧客の望むものを確実に理解できます。顧客の希望を理解できなければ、貴社の製品の魅力に気づいてもらえない可能性もあります。 

製品またはサービスをリリースする準備にかなりの時間を費やした後、適切なマーケティング管理プロセスにより、適切なチャネルを介して、適切なタイミングで理想的な潜在顧客ベースにリーチすることができます。マーケティングマネジメントによって、ビジネスを平均的なものから収益性の高いものに変えることができるのです。これは、マーケティング管理チームが顧客プロファイルや市場シェアを事前に分析し、プロジェクトの完了時にキャンペーンの結果、チームのパフォーマンス、ROI、およびコストを精査することによって実現できます。 

マーケティング管理のプロセスとは?

マネージャーは、これらのプロセスを使用してあらゆる角度からマーケティング活動を最適化できますが、一般的なプロセスには 

  • 市場分析と顧客分析などが含まれています。このマーケティング管理プロセスはすべて、組織の現在の市場ポジションの理解、および消費者の行動分析に関連しています。

  • 戦略、目標、目的の開発:ビジネスの目的は何ですか?どうやってそれを達成しますか?市場分析と顧客分析の完了後、戦略によってこれからの道を示していきます。

  • 製品開発:マーケティングマネージャーは製品開発において重要な役割を果たし、製品の利点を明確にするために消費者の心に訴えるブランドメッセージを作成します。

  • マーケティングプログラムの採用:有望なプログラムやキャンペーンが特定されたら、適切なリソースを配置してキャンペーンを実行します。

監視と管理:マーケティングプログラムや活動の成功度を分析することは重要なプロセスです。これらの分析を参考にして今後の活動を計画し、実行します。

マーケティング管理戦略の策定方法とは?

マーケティング管理の戦略は、ビジネスのマーケティング戦略全体をサポートするよう策定します。マーケティング戦略には顧客や市場へのリーチに向けて企業が掲げる全体的な目標が含まれるのに対し、マーケティング管理戦略ではそれらの目標を達成するためにマーケティングプランを作成し、確実に成功するために各種ツールを使用します。 

マーケティング戦略は一般的にブランド監査から始まり、企業は将来のマーケティング管理戦略の策定に役立つ複数の質問を行います。企業は現在の状況について次の点を理解しなければなりません。 

  • 現在のブランド戦略は機能していますか?
  • リソースと専門知識における長所と短所は何でしょうか?
  • どのような機会や脅威に直面していますか?
  • 価格とコストは競合他社と比べてどうでしょうか?
  • 企業が直面している戦略的な問題は何でしょうか?

ブランド監査により、企業は市場における競争上の優位性と、収益性を最大化するために将来克服する必要がある障害物の全体像を把握できます。関連するチームメンバーがこれらの質問に回答した後に戦略的な顧客管理マーケティングを決定し、目標を設定して企業のマーケティングビジョンに取り組むことができます。 

マーケティング管理戦略は、マーケティング戦略の目標達成に必要な一連の活動であり、価格ポイント、製品仕様、市場ロケーション、プロモーションなどの要素が含まれています。マーケティング管理戦略を作成するためには、マーケティング担当者はまず、市場シェア、顧客プロファイル、過去のキャンペーンやマーケティング活動に関するデータをしっかり理解する必要があります。 

マーケティング管理戦略では、マーケティング管理の哲学と機能の両方を含む中核的概念を考慮しなければなりません。 

マーケティング戦略はどのように実行されますか?

マーケティング管理戦略は、さまざまな方法、ツール、リソースを使用して実行します。 

マーケティング管理の活動

マーケティング管理戦略は、これらの目標を達成するために、価格、製品、場所、プロモーションに関する幅広いマーケティングチャネル管理活動で構成しなければなりません。これはマーケティングミックスとして広く引用されています。マーケティングマネージャーの業務は、売上とROIを最大化するためにこれらの要素を調整することです。 

マーケティング管理の活動は次のカテゴリーに分類されます。 

  • 価格:価格とは製品に設定された金額であり、生産コスト、ターゲットとなる顧客セグメント、顧客の支払い能力、および製品の需要によって決定されます。 
  • 製品:マーケティングミックスの残された部分で全体目標を達成するためには、ターゲット顧客に合わせて製品を最適化する必要があります。 
  • 場所:マーケティング管理における「場所」とは、顧客が製品を購入できる「一般的な場所」と「正確な場所」の両方を指します。これには、オンラインまたは実店舗での購入、および購入時の場所の選択が含まれます。 
  • プロモーション:最後に、広告チャネル、ダイレクトマーケティング、プレスリリース、さらにはインセンティブなどの活動は、最適化され生産が完了した製品のプロモーションに利用できます。 

拡張マーケティングミックスとは? 

拡張マーケティングミックスは上記で示したマーケティングミックスの拡張で、具体的には、物理的な製品ではなくサービスビジネスを対象とします。マーケティング管理の専門家は、キャンペーンの成功を最大化するために、これらの7つの手段を調整することができます。価格、製品、場所、プロモーションに加えて、拡張マーケティングミックスには、以下が含まれます。 

  • 人:サービスを提供するビジネスでは従業員が重要な要素であり、受講するトレーニング量や報酬額はマーケティングミックスの構成要素です。 

  • プロセス:サービス業界は、顧客が高品質の製品やサービスを確実に得られるように一連のプロセスに依存しており、生産性と効率性を最大化するためにプロセスを強化することができます。 

  • 物的証拠:サービス業界、例えばヘアサロンなどでは、より優れた口コミマーケティングを奨励するために、顧客エクスペリエンスに合わせて店舗のロケーションを最適化できます。


マーケティング管理の哲学

マーケティングの方向性、スタンス、活動を決定するマーケティング管理哲学は多数存在し、一般的に「マーケティング管理のコンセプト」と呼ばれています。 

これらのコンセプトは時間と共に進化してきましたが、通常はマーケティング活動における優先順位を決定します。 

  • 生産コンセプト:生産効率を優先する 
  • 製品コンセプト:製品の品質を優先する 
  • 販売コンセプト:顧客満足度を優先する 
  • マーケティングコンセプト:顧客満足度を通じて利益を優先する 
  • 社会的コンセプト:マーケティング活動の社会的影響を優先する

これらのコンセプトは、マーケティングマネージャーによる戦略策定やアプローチの微調整に役立ちます。各コンセプトには独自のベンチマークと成功の指標があり、監視方法も規定されています。

続きを読む

マーケティング管理の機能

マーケティング管理の機能は顧客管理マーケティングの哲学とは異なり、マーケティング管理戦略による取り組みの全体的な目標を説明しています。マーケティング管理の機能は以下のとおりです。 

  1. 顧客のニーズを理解し、それを満たす
  2. 企業の全体的な目標達成をサポートする
  3. さまざまな活動で構成されている
  4. 買い手と売り手の間の交流を促す

マーケティング管理戦略を策定する際には、これらの機能を考慮することが重要です。 

たとえば、マーケティング管理戦略では、マーケティングチームが顧客の希望、ニーズ、および要求を理解するための調査やデータ収集に対処しなければなりません。同時に組織のビジネス目標を推進および前進させ、最終的に組織と顧客間の商品の交換を促進する必要があります

マーケティングマネージャーの仕事とは?

マーケティングマネージメントの役割は、顧客データ分析からブランドのソーシャルメディアアカウントの管理に至るまで、企業の規模に応じてその範囲と責任が異なります。 

中小企業では、マーケティングマネージャーが以下のような業務を担当します。 

  • 企業のマーケティング部門の目標と目的を設定する
  • 顧客基盤を調査し、市場のどのセグメントが企業のキャンペーンにとって理想的かを特定する
  • サードパーティベンダー(イベントの場合)、またはその他の部署(資料のグラフィックデザインの作成など)と調整を図る
  • マーケティング予算を監視および管理し、製品およびサービスが適切に販売されるように調整する

マーケティングマネージメントの役割とは?

大企業のおけるマーケティングマネージメントの役割は広範囲に及び、大規模な チームが必要になります。マーケティングマネージメントの役割はデジタルマーケティングマネージャーから製品マーケティングマネージャーまでさまざまで、各職務にはさまざまな責任があります。 

以下は、専門のマーケティングマネージャ―職の5つの例です。 

  • デジタルマーケティングマネージャー:企業の製品やサービスの促進に向けたオンラインマーケティングキャンペーンを開発、実装、および管理し、ブランドを強化します。 
  • 製品マーケティングマネージャー:新製品の機能とメリットを顧客に伝えるマーケティング計画を考案し、製品トレンドに関する市場調査を実施し、製品が顧客のニーズに合わせて設計されるように社内で顧客の声を代弁します。 
  • ブランドマーケティングマネージャー:ブランドメッセージングと画像が全社で一貫して利用されるよう確認し、市場でのブランド認知度を高める方法を計画します。 
  • コンテンツマーケティングマネージャー:潜在的な顧客に対して企業の製品やサービスをアピールする、効果的で価値があり、一貫性を持ったコンテンツの作成に重点を置きます。 
  • ソーシャルメディアマーケティングマネージャー:特に企業のソーシャルメディア(Facebook、Twitter、Instagramを含むがこれらに限定されない)上のコミュニケーションとインタラクションの最適化に取り組みます。 

マーケティングマネージメントのタスクにはどのようなものがありますか?

マーケティングマネージメントにおける専門的な職務にはさまざまなタスクが求められますが、組織の規模によって重複することもあります。組織のマーケティングマネージメントの要件に応じて、各企業の職務は多少異なります。 

  • デジタルマーケティングマネージャー:デジタルキャンペーンの目標を設定し、計画したデジタルキャンペーンの目的を監視します。多くの場合、ペイパークリック広告、ソーシャルメディア広告、メールマーケティングキャンペーンの戦略の策定と実行を担当します。

  • プロダクトマーケティングマネージャー:市場において自社製品と他社の製品と差別化し、製品のユニークなセールスポイントを明確にするメッセージを作成します。また、新製品の発売を計画して実行し、潜在的な顧客にアピールするためにクライアントの成功事例について詳細なケーススタディを作成します。

  • ブランドマーケティングマネージャー:グラフィックデザイナーと密接に協力して、企業のロゴとブランドガイドラインが適切に使用されていることを確認します。日々のタスクには、ソーシャルメディアのトレンドの監視や、関係を築いたジャーナリストへのストーリー提供などが含まれます。

  • コンテンツマーケティングマネージャー:この職務には通常、コンテンツキャンペーンの計画、報道機関への記事の提供、または製品やサービスに関する情報を増幅させるためのブロガーとの共同作業が含まれます。コンテンツマーケティングマネージャーはまた、SEOの機会を最大化し、インバウンドマーケティング活動を最適化することを目的として、電子ブックやブログ記事などの資料を制作します。 

  • ソーシャルメディアマーケティングマネージャー:さまざまなチャンネルのキャンペーンを計画し、写真やビデオを介してコンテンツを作成し、潜在顧客や既存顧客からの質問やコメントに回答します。


マーケティングマネージメントのトレーニングはどこで受けられますか?

マーケティングマネージメントは、学位、資格、およびトレーニングの科目としてその人気を高めており、世界中の一流大学がこの分野のBA(学士)、MS(修士)、およびプログラムの認定証を提供しています。 

マーケティングに関連した職歴と資格を持つ場合は、マーケティングマネージメントへのキャリアアップも可能です。熱心なマーケティング担当者は、このキャリアパスを探求する方法として、自身の地位を高め、補足マーケティング管理トレーニングコースの受講を選択する場合もあります。 

もちろん当分野での職務を経験することによって最も多くを学ぶことができます。マーケティング担当者が当業界内でより多くの知識や実践的な経験を得るにつれて、マーケティングマネージメントの職務が自身にとって自然なキャリアアップであると感じることになるでしょう。

最適なマーケティング管理ソフトウェアとは?

貴組織に最適なマーケティング管理ソフトウェアを選択する際には、チームにとって不可欠な機能を特定することが重要です。マーケティングマネージャーは、以下を可能にするソフトウェアを必要としています。

  • ドキュメントの作成と整理
  • 進行中のプロジェクトの進捗状況を日々追跡する
  • Tableauなどのビジネスインテリジェンスツールと統合する 
  • マーケティング資料とアセットを検証し承認する
  • 外部のステークホルダーとクライアントをコラボレーションさせる
  • Wrikeはこれらすべてを実行します。 

Wrikeの機能は、多角的なマーケティング管理を可能にし、アイデアから戦略、実装、およびモニタリングまで、これらのプロセスをより容易に、かつ効率的に実行します。

製品とマーケティングへの取り組みを同期する機能横断的なコラボレーションを有効にし、すべてのキャンペーンの主要なマーケティング指標とベンチマークを追跡し、すべての目標を軌道に乗せるためのコンテキストフィードバックを提供します。 

Wrikeの堅牢な機能がマーケティング戦略をどのようにサポートできるか、詳しくはこちらをご覧ください。2週間の無料トライアルを利用して、200万人以上のお客様がWrikeを選ぶ理由をご確認ください。

続きを読む