Marketing Guide

マーケティングチームの構築

マーケティングチームの構築

顧客の開拓、誘致および維持に重要な役割を果たすマーケティング部門は、企業の利益と成長にとって大変重要です。強力なマーケティング施策なしには、潜在顧客が貴社の製品やサービスについて学ぶことは困難です。企業が製品宣伝のターゲットとする顧客ベースを特定できない可能性もあり、人々が貴社のブランド全体について独自の結論を出してしまう可能性もあります。 

企業のブランドおよびイメージの管理から今後の製品やイベントの宣伝まで、マーケティングチームについて知るべきことを説明していきます。 

マーケティング部門の業務とは?

マーケティング部門は、企業のプロモーションの原動力としての役割を担っています。全体的なブランド認知度を向上させ、潜在顧客や既存顧客を企業の製品やサービスの購入に導く役割を果たします。マーケティングチームは、ビジネスをもたらし、それを維持し、企業の成長や財務および組織の目標達成を支援するチームとなるべきであり、企業構造の重要な部分を成しています。 

マーケティング部門は多数のタスクを担当しており、業務の量や範囲によってマーケティング部門の構造は異なります。 

マーケティング部門の主な責務

マーケティング活動には多様な業務が含まれているため、他に引き受ける部門のないタスクをマーケティング部門がすべて引き受けてしまうというリスクを冒すことがよくあります。マーケティング部門の構造が明確に定義されている企業の場合、マーケティング部門の機能には以下が含まれますが、これに限定されません。 

  • マーケティング戦略の要点を説明する:マーケティング部門の責任者がチーフマーケティングオフィサーまたはマーケティング担当副社長のいずれであっても、シニアマーケティングスタッフと協力して企業のマーケティング戦略を設定する役割を持っています。その後マーケティング戦略に基づいて、関連タスクを実行するマーケティングチームのメンバーに指示を出します。 

  • 市場調査を企画する:市場調査は社内で実施できます。マーケティングチームのメンバーが実行し、業界データを分析して、市場のどのセグメントをターゲットにすべきかを確認します。市場調査には、マーケティングチームのメンバーが顧客や潜在顧客に直接話をしたり、フォーカスグループの開催なども含まれます。市場調査は第三者企業が実施する場合もあります。この場合はマーケティング部門が情報を分析し、それに基づいて市場における意思決定を行います。 

  • 製品開発を支援する:マーケティングチームはターゲット市場、潜在的な顧客基盤、競合製品を深く理解しており、製品開発部門の支援にも頻繁に関与します。マーケティング部門は、製品設計者に市場の隙間について情報を提供し、顧客からのフィードバックを伝えることもできます。 

  • 戦略化およびプロモーションの先頭に立つ:ほとんどの人はプロモーションがマーケティング部門の取り組む活動の1つであると仮定していますが、この仮定は正確です。デジタル、印刷、ペイパークリック、獲得メディアをはじめとするプロモーションの機会を戦略化し、先導することは、マーケティング部門の業務に不可欠です。 

  • イベントを計画し管理する:ほとんどのマーケティング部門は、リード生成用に設計されたウェビナーから、注目を集める製品の発売まで、さまざまなイベントを計画し管理する権限を持っています。 

  • 販売チームおよび流通チームをサポートする:マーケティング部門が孤立して作業を行うことはなく、そのすべての作業は企業の他部門に影響を与えます。マーケティング部門が果たす重要な役割の1つは、販売および流通チームをサポートし、計画されているマーケティング活動に備えてこれらの領域の準備ができていることを確認することです。これは、計画されたプロモーション活動の前に流通チームの準備を整えたり、製品のマーケティングキャンペーンの調整前に在庫を確認したり、販売チームによる販売を向上するために人口統計データや行動データを使用してリードを確認することなどが含まれます。 

マーケティング部門は、企業の成功と成長に不可欠な広範囲の機能をカバーしています。次に、これらの責任を確実に果たす具体的な職務について説明します。 

続きを読む

マーケティングチームの一般的な職務とは?

各マーケティング部門における具体的な職務は、企業の規模、業界、および製品やサービスのターゲットオーディエンスによって異なります。小規模な配管会社の場合、データアナリストは必要ないでしょう。しかし大規模な多国籍企業では、マーケティングチームの取り組みの最適化に、データアナリストのチーム全体が取り組んでいる場合もあります。 

ここでは、典型的なマーケティング部門の職務をご紹介します。 

  • チーフマーケティングオフィサー:マーケティング部門の責任者がマーケティング担当副社長またはチーフマーケティングオフィサー(CMO)と呼ばれているかに関わらず、マーケティング責任者には、マーケティング活動による収益の創出、コストとリスクの最小化、および企業全体の目標のサポートにおいて同様の責任を担っています。 

  • マーケティングディレクターまたはマーケティングマネージャー:CMOがマーケティング戦略と優先順位を設計した後に、マーケティングディレクターまたはマネージャーがその戦略を効果的に達成するキャンペーンを構築し、計画を立てます。マーケティングマネージャーはまた、マーケティングチームのメンバーが定められた任務を果たすためのタスク完了を直接監督します。

  • マーケティングスペシャリスト:マーケティング部門には、企業のニーズに応じて、デジタルマーケティング、SEOマーケティング、メールマーケティング、ソーシャルメディアマーケティング、コンテンツマーケティングなどの専門分野を持つマーケティングスペシャリストが存在します。これらのスペシャリストは、専門分野を総管理し、より下位レベルのマーケティングチームメンバーと協力してこれらの日常的なタスクやキャンペーンを実行することもあります。 

  • データアナリスト:企業のマーケティング機能はデータの影響を大きく受けるため、ほとんどの企業がデータアナリストを必要とし、大企業ではチームメンバー全員がデータ分析に専念することもあります。マーケティング部門のデータアナリストは、キャンペーンがもたらす影響を測定し、最もパフォーマンスの高いチャネルと業種を特定し、情報に基づいたデータ主導の意思決定を可能にします。  

  • コンテンツライター:マーケティングコンテンツライターは、企業のブランドを構築し、潜在顧客を引き付け、既存顧客を維持するためにさまざまな種類のコンテンツを作成します。このタスクには、Webサイトのコピー、電子ブック、大量のメールやニュースレター、ソーシャルメディアのコピー、ビデオスクリプト、広告などを作成などが含まれます。また、SEOがトラフィックをオンラインコンテンツに引き付けるために、これらの各コンテンツタイプを最適化する方法にも熟練していなければなりません。 

  • ビジュアルデザイナー:グラフィックデザイナーとも呼ばれるビジュアルデザイナーは、さまざまなタイプのオンブランドグラフィックとイメージを作成します。インフォグラフィックス、イベントサイネージ、印刷物やオンラインプラットフォーム用の画像、メールやオンラインマーケティングのビジュアルが含まれ、ブランドの宣伝やマーケティングキャンペーンのサポートに役立つビジュアルをデザインします。 

  • テクノロジーエキスパート:コーディングに熟達し、Webサイトや製品ショップを管理できるテクノロジーエキスパートは、マーケティング部門に利益をもたらします。メールキャンペーンのA/Bテストの設計を依頼されることもあり、コンテンツ管理システムを専門的に操作できなければなりません。 

  • マーケティングプロジェクトマネージャー:企業が特定のマーケティングプロジェクトを担当するマーケティングプロジェクトマネージャーを採用することもあります。マーケティングプロジェクトマネージャーは、単一の大規模なキャンペーンまたは複数の小規模なプロジェクトに取り組み、プロジェクトの実行に携わるスタッフを監督します。製品発売のサポート用に設計されたデジタルキャンペーンを監督したり、また大規模な企業イベントのプロジェクトマネージャーの役割を果たすこともあります。 

  • 広報:マーケティングの職務のほとんどは、製品やサービスの宣伝および利益増加のためのブランド構築に焦点を当てていますが、広報チームのメンバーは、企業自体を大衆に宣伝するタスクを負っています。これには主要な任命に関するプレスリリースの作成や、関連メディアへの慈善イニシアチブの宣伝などが含まれます。


マーケティングチームの高度な職務

企業がその規模や業務範囲の拡大を目指す場合、マーケティングチームに高度な職務が必要になります。以下のカテゴリーの役割が含まれます。 

  • デマンドジェネレーション:マーケティング部門でデマンドジェネレーションを担当するメンバーは、顧客を惹きつけ、育て、定着させ、維持するための戦略を構築し、実行する責任を持っています。マーケティング部門の他の職務は企業にもたらすリード数で評価されることが多いのですが、リードジェネレーションにおける成功は、企業にもたらす利益額で評価されます。 

  • マーケティングオペレーション:マーケティングオペレーションもまた、高度なマーケティング職務です。マーケティングオプスと呼ばれることも多く、マーケティングチームのテクノロジーやプロセスが効率的に機能するように、チームが業務遂行のために日常的に使用する作業管理ソフトウェアやマーケティングツールを担当します。 

  • 自動化:特定のマーケティング機能を自動化することで、マーケティング部門の効率性と有効性が大幅に向上し、リードを活用して製品やサービスの購入へと導くことができます。マーケティング自動化では見込み客に関するデータを可能な限り入手し、見込み客が受け取る情報やコミュニケーションを調整し、自動化します。

マーケティングチームの構築方法

マーケティングチームの構築はビジネスの成功にとって非常に重要な側面であり、困難なタスクになる可能性があります。チームに不適切な人材の雇用にはコストがかかり、不満の原因となり、会社の成長を大幅に後退させる原因にもなります。ある調査によると、企業の74%が不適切な雇用に対して平均14,900ドルのコストがかかると報告しています。しかし、企業の成功を迅速に支援できる強力なマーケティング部門の構築は不可能ではありません。 

マーケティングチームの構築方法は多数あり、マーケティングチームが持つニーズは企業の規模や特定のマーケティング要件によって異なります。マーケティングチーム構築の初期段階にある場合は、以下の2つのルートを検討してみてください。

  1. マーケティングチームのリーダーとマーケティングジェネラリストを選ぶ:マーケティング部門には当初からリーダーが必要ですが、CMOのようなエグゼクティブレベルのリーダーを雇うかどうかは、企業の今後の見通しによります。小中規模の企業や新興企業は、チームリーダー、マーケティングジェネラリスト、ビジュアルデザイナーとしてマーケティングマネージャーを雇用することもできます。マーケティングジェネラリストは、マーケティングのさまざまな分野に関する経験を持ちながら、特定の専門分野を持っていません。たとえばWebサイトのコンテンツ、メールキャンペーン、ソーシャルメディアは作成できますが、必ずしもSEOやデータ分析に特化したスキルを持っているわけではないのです。 

  2. デジタルチームを最初に構築する:マーケティング部門を構築するためのもう1つのルートは、まずデジタルマーケティングチームに焦点を当て、スタート当時からより幅広い専門分野を持つ人材を採用することです。まず重要な役割を果たすデジタルマーケティングマネージャーと採用し、その後、自社のターゲット市場セグメントを掘り下げるデータアナリスト、顧客を引き付けるためにWebサイトやソーシャルメディアを作成するコンテンツライター、マーケティングチームのデザインニーズを満たすWebサイトやビジュアルデザイナーなどのデジタルスペシャリストを選びます。 

フリーランスのマーケティングスペシャリストやプロジェクトマネージャーを契約ベースで雇うことは、マーケティング部門をサポートし、企業の規模に合わせてチームのギャップを埋めることができます。

マーケティング部門の構成方法

マーケティング部門の構造は企業の規模やタイプによってある程度異なり、極小規模な企業や新興企業のマーケティングチームは少人数で構成されています。一方中堅企業や大手多国籍企業は、マーケティング機能に対して非常に幅広いニーズを抱えています。 

エンタープライズマーケティング部門の構造例をご覧ください。 

Image

高機能なマーケティングチームに必要なスキルとは?

マーケティング部門は、多数のプロジェクト、タスク、および変動要素が日々進行するペースの速い環境です。マーケティングチームは、顧客の要望の変化を認識して対応し、多数のチャネルを使用して顧客にリーチするための最良の方法を習得しなければなりません。 

これらのハードスキルは、高機能のマーケティングチームにとっては大変重要です。 

  • データ分析:マーケティング部門は、潜在顧客へのアクセス方法を評価する際にデータ分析に大きく依存しています。情報を分析し、その結果に基づいて戦略を立てる能力は、マーケティングチームを成功に導くために非常に重要です。 

  • 文書作成:高機能のマーケティングチームは、ブログ記事から電子ブック、Webサイトのコンテンツ、広告コピーにおいて、さまざまな顧客にリーチし、ブランドに引き付けるためにトーンやスタイルを変える必要があり、文書作成スキルは非常に重要です。 

  • SEO:検索エンジン用のコンテンツ最適化は、過去10年間で、企業が自社の製品やサービスを顧客に照会し、リードや売上を生み出す最良の方法の1つとなってきました。マーケティングチームは、他社を引き離すためにもSEOの最先端に留まる必要があります。 

  • ソーシャルメディア:ソーシャルメディアは間違いなくSEOと同等に重要で、マーケティング部門のスキルセットにとって極めて重要な要素です。さまざまなソーシャルメディア上で魅力的でバイラルなコンテンツを作成し、ソーシャルメディアのインフルエンサーと協力してプロダクト・プレイスメントを実施し、顧客の問い合わせに対応する機能は、マーケティングチームにとって大変重要です。 

  • テクノロジー:マーケティングは近年、Webサイトの管理から、製品およびサービスを販売する上記のソーシャルメディアキャンペーンおよび電子商取引オプションのスケジューリング用ソフトウェアまで、本質的にテクノロジーに依存しています。マーケティング部門のテクノロジースタックは広範囲におよび、完全に統合された作業管理ソフトウェアによって効率性、可視性が高まり、説明責任をサポートします。


マーケティング部門のスタッフを採用する最良の方法とは?

マーケティングチームの構築において、最高の人材を採用する最良の方法は何かという質問がよく見られます。マーケティングチームのスタッフ候補者はLinkedInなどのネットワーキングツールの使用に優れていることが多く、マーケティングスタッフの採用開始のための貴重なスタート地点となります。マーケティングチームの既存メンバーからの紹介は、その候補者が企業文化に適合しており、チームを次レベルに引き上げるために必要なスキルを持っていることが保証されているため、優れた戦略と言えるでしょう。 

多くのマーケティング候補者はオフィス勤務になりますが、リモートで実行できる職務もあり、チーム構築に向けた応募者数を大幅に増やすことができます。

マーケティングチームが必要とするツールとは?

マーケティング部門はさまざまな指標、ソーシャルメディアチャネル、各種の印刷物やデジタルメディアを取り扱うため、使用するツールによって大きな違いが生まれます。マーケティング部門は作業管理ソフトウェアやマーケティング管理ソフトウェアに大きく依存しており、アプリの統合はすべてのマーケティング部門が必要とする重要なマーケティングツールの1つでしょう。WordPress、MediaValet、Mailchimpをはじめ、定期的に使用するアプリをできるだけ多く統合できる作業管理ソフトウェアが求められます。 

Wrikeが提供するWrike for Marketerersなどの作業管理アドオンはマーケティング担当者のワークフローを合理化し、プラットフォーム間の切り替えにかかる時間を削減し、日々のパフォーマンスを向上するように設計されています。 

続きを読む