Marketing Guide

マーケティングツールとソフトウェアの選択

マーケティングツールとソフトウェアの選択

マーケティングツールには何千と言う種類があり、貴社のマーケティング部門に適したツールとソフトウェアの選択は大変な作業になるかもしれません。2020年現在、市場には8,000以上のマーテックツールが流通し、その数は前年より13.6%増加しています。  

8,000ものツールやソリューションの中から、貴社のマーケティングチームの業務実行と最適化に役立つツールとソフトウェアをどのように選択できるでしょうか?ここでは、現在市場に流通する最も効果的で優れたマーケティング管理アプリをいくつかご紹介します。

マーケティングツールとソフトウェアとは?

マーケティングツールとソフトウェアは、マーケティング部門がプロセスを合理化し、顧客とのコミュニケーションを自動化し、市場データを照合し、マーケティングキャンペーン活動をスケジュールする際に役立つオンラインソリューションです。マーケティングツールとソフトウェアの利用によってマーケティング部門はより強化され、非効率なプロセスを削減し、日々のマーケティング活動を容易に実行できます。

多くの企業は、さまざまなニーズに対処するために、広範囲の優れたマーケティングツールを使用します。マーケティング部門などはほとんどの場合、ニュースレターの送信とSEOのコンテンツを最適化に異なるツールを使用しています。

マーケティングツールが重要な理由は?

マーケティングツールは、マーケティングリーチを拡大し、より多くの潜在顧客を獲得し、売り上げにつなげていきます。これらのマーケティングソフトウェアソリューションは対象となるオーディエンスや使用するチャネルについての情報、および最も効果的なキャンペーンについての情報を提供し、マーケティング担当者の時間とリソースを最大化します 。 

マーケティングツールは、顧客に関する詳細情報をチームに提供し、適切なコミュニケーション手法の設計に役立ちます。対象を絞ったメッセージングや戦略的な情報収集を通じて顧客との関係を維持し、発展させるのにも役立ちます。分析からソーシャルメディア、SEOから自動化まで、マーケティングツールとソフトウェアは長期的な成功の実現に不可欠なのです。

Image

さまざまな種類のマーケティングツール

チームのマーテックスタックを構成するマーケティングツールとソフトウェアは、企業のニーズ、顧客へのリーチに利用するチャネル、また組織の規模によって異なります。 

小企業は小規模のマーケティングテクノロジースタックを、大企業は広範囲の活動に対応できるマーケティングスタックを必要とすることが多く、十代の若者向けの各種サンダルを販売する企業は大規模イベントを企画する企業とは異なる方法で顧客にアクセスします。

貴チームが必要とするマーケティングツールの種類は?

マーケティングツールとソフトウェアはマーケティングテクノロジースタックの一般的な構成要素であり、これらのマーケティング管理アプリは重要なプロセスや活動に不可欠です。 

  • ソーシャルメディア管理ツール:
    マーケティング担当者は、ソーシャルメディア管理ツールを使用して、共有するコンテンツを見つけ、投稿のプランを立てて多くの視聴者にリーチし、ソーシャルメディアキャンペーンの有効性に関する見識を得ます。 

  • ビジネスインテリジェンスツール:キャンペーンを設計する際には、顧客の特性、行動、および要望を明確に理解する必要があります。ビジネスインテリジェンスツールは顧客行動データを提供し、マーケティング部門がターゲットを監視し、見識を得て 、より効果的なキャンペーンを立ち上げるサポートをします。 

  • コンテンツおよびデジタル資産の管理ツール:画像、ロゴ、最新コンテンツの検索に時間を費やす必要はありません。コンテンツおよびデジタル資産管理ツールにより、あらゆるデバイスやロケーションから最新のオンブランド資産にアクセスできます。  

  • 顧客関係管理(CRM)ツール:顧客情報と購買履歴に関するデータを取得することで、アウトリーチがより効果的になります。適切なCRMツールは、前向きなメッセージングを向上してコミュニケーションを自動化し、顧客担当の全チームにシームレスかつ効果的なエンゲージメントを実現します。

  • 自動化ツール:マーケティング自動化ツールは、メールマーケティング、リード生成、ランディングページ作成、Webサイトパーソナライゼーションをはじめ、さまざまなチャネルでマーケティング活動やタスクを自動化および測定するソフトウェアプラットフォームです。 

  • SEOツール:検索エンジンの最適化は、Webサイトへのオーガニック検索トラフィックを増加する重要な要素であり、対象者への適切なキーワードの決定に役立つツールは特に貴重です。 

  • メールマーケティングツール:メールマーケティングは、顧客を育成し、価値やプロモーションのチャンスを提供し、またサーベイやアンケートを通じてデータを収集するための優れた方法です。メールマーケティングツールにより、チームはコンテンツのターゲット設定、パーソナライズ化、スケジュール設定を迅速にまた効率的に行い、結果を測定して実践的な見識を得ることができます。 

  • マーケティングプロジェクト管理ツール:多くのマーケティングツールは単一チャネルの管理には有効ですが、堅牢なマーケティングプロジェクト管理ツールは、キャンペーンやプロジェクト全体の管理を容易にします。マーケティングプロジェクト管理ソフトウェアを使用することで複数のプロジェクトの可視性が向上し、マネージャーはチームメンバーにタスクを割り当て、リソースを効率的に評価して配置できます。

  • チームのコラボレーションとコミュニケーションツール:コミュニケーションとコラボレーションは、ブランド認知度の向上、顧客関係の改善、製品やサービスの促進に取り組むマーケティングチームにとって非常に重要です。リアルタイムのコラボレーションを可能にし、サイロ化されたコミュニケーションを解消するチャットメッセージングメール統合のツールはマーケティングチームにとって不可欠です。 

  • 分析ツール:分析ツールは、マーケティングチームによるリードの生成と保持への取り組み、Webサイト上のトラフィックと行動の分析、さらには顧客の好みについての調査に役立つ重要な見識を提供します。マーケティング分析は、予算や時間を最大限に活用する手助けをしてくれます。


参考資料

チームに最適なマーケティングツールとソフトウェア

市場には8,000を超えるマーケティングツールとソフトウェアオプションが出回っており、検討する価値のあるツールを把握することは困難を極め、不適切なツールを選択するとチームの貴重な時間とお金を無駄にする可能性があります。貴社に適したマーテックスタックを構築する際の出発点となる、ポピュラーで効果的な役立つマーケティング管理アプリとソフトウェアをいくつか集めました。

ソーシャルメディア管理ツール

ソーシャルメディア管理ツールは会議の合間にInstagramに写真を投稿できるだけではなく、その重要性を誇張しすぎることはできません。世界中で36億人がTwitter、Facebook、Instagramなどのネットワークを使用しています。

ソーシャルメディアマーケティングには、コンテンツのプラニングや最適化をサポートし、エンゲージメントを最大化し、ブランドの認知度を高めて売り上げを伸ばすために、視聴者に注意深くリーチできるツールが必要です。 

  • Buffer:Bufferを使用して、Instagram、Facebook、Twitter、Pinterest、LinkedInなどのチャネル全体でマーケッティングプロジェクトのコンテンツのスケジュールを決定できます。ビジネス顧客には、各投稿のエンゲージメントの成功度の見極めに役立つ分析も内蔵されています。Bufferは中小企業に有益なツールで、多数の無料機能も備えています。  

  • Sprout Social:ソーシャルメディア管理のオプションであるSprout Socialも同様に、さまざまなソーシャルメディアチャネル上での投稿スケジュールの設定、アカウントの管理、パフォーマンスの分析を行うことができます。Sprout Socialはオーディエンスの開拓や顧客関係管理も提供し、その機能セットは中規模および大規模の企業に適しています。 

  • Hootsuite:175か国に1,600万人のユーザーを抱えるHootsuiteは、市場で定評のあるソーシャルメディア管理ツールで、投稿のスケジュールを立てて共有し、フィードを監視します。Hootsuiteは、各ユーザーが3種のソーシャルチャネル上で月に最大30の投稿をスケジュールできる無料パッケージを提供しており、ソーシャルメディア管理を開始するユーザーは確実なスタートを切ることができます。


ビジネスインテリジェンスツール

顧客を理解し、顧客が貴社のビジネスに与える影響を理解することは非常に重要であり、マーケティングチームがビジネスインテリジェンスツールを必要とする大きな理由となっています。マーケティングチームとセールスチームの90%は、業務の遂行にビジネスインテリジェンスが不可欠であると述べています。また顧客の好み、オーディエンスの傾向、さらには競合他社の見識についてのデータを使用して、情報に基づいた意思決定をより迅速に下すことができ、マーケティングプロジェクト計画を方向付けることができます。 

  • Tableau: Tableauで分析データをシンプルなダッシュボードにまとめることにより、トレンドや行動を簡単に引き出すことができます。リアルタイム分析を提供するTableauは、さまざまなデータストリームをブレンドして詳細な分析を行います。 

  • Sisense:Sisenseと呼ばれるビジネスインテリジェンスツールは、データへの知識の程度に関わらずあらゆるマーケティング担当者が理解できる分析やレポート、およびビジュアルを提供し、スケーラブルで大規模なデータセットを処理するように設計されています。 

  • Looker:Lookerは、データの照合と視覚化に役立つブラウザーベースのビジネスインテリジェンスツールです。ヒートマップからワードクラウドまで、さまざまなチャートやグラフィックを使用して、傾向、エンゲージメント、行動を表示できます。

コンテンツおよび資産管理ツール

マーケティング部門でさまざまな形式のコンテンツおよびマーケティング資産を管理するのは容易な作業ではありません。マーケティングチームは、さまざまな場所に保存されている各画像やファイルの検索にかなりの時間を費やすこともあります。コンテンツおよび資産管理ツールは忙しいマーケティング部門にとって非常に重要です。 

  • WordPress:WordPressは、Webサイトの管理やコンテンツの作成に便利なツールです。CMSは多数のアプリと統合されているため、適度に高い機能を備えたWebページの作成および維持にコーディングの知識は必要ありません。 

  • MediaValet:MediaValetはクラウドベースのデジタル資産管理ソフトウェアで、200種類のファイルをプレビューして保存します。WordPress、Wrike、HootSuiteなどのツールとも統合し、顧客にとって価値のあるコンテンツの作成プロセスを合理化します。 

  • Canto:Cantoもまた定評のあるマーケティングソフトウェアソリューションです。1990年に設立され、デジタル資産の保存、整理、活用に役立ちます。アセットを検索、プレビュー、編集し、通常のメールやSlackメッセージからソーシャルメディアまで、さまざまな方法でアセットを共有できます。

顧客関係管理(CRM)ツール

マーケティング担当者は、メールの受信トレイで少数の顧客との関係を維持できる場合もありますが、顧客関係管理ツールの利用によって数百、数千、さらには数百万という顧客との関係を維持できます。CRMツールはさまざまなコミュニケーションツールを使用しての顧客を特定して対象顧客とし、パーソナライズ化して顧客を育成し、その後売り上げにつなげるためのサポートをします。 

  • Intercom。 CRMの1つのオプションとしてIntercomが挙げられます。特定の顧客の行動や人口統計に基づいて適切なタイミングで顧客と直接コミュニケーションをとることができ、Webサイトに統合されたAIベースのチャットボックスでカスタマーのエクスペリエンスをさらにサポートしていきます。

  • HubSpot: Hubspotもまた、マーケティング部門によるインバウンドマーケティングおよび販売機能の管理に役立ちます。CMSも提供しており、ユーザーはWebサイトを構築およびホストし、ランディングページを作成および管理できます。 

  • Zendesk:Zendeskはクラウドベースのカスタマーサポートソフトウェアです。マーケティングチームやセールスチームがソーシャルメディアやメール、Webサイトのチケットシステムなど、さまざまなチャネルで顧客とコミュニケーションをとる際に役立ちます。Zendeskは一般的なFAQを提供および管理し、マーケティング会社の顧客サポートにも役立ちます。


自動化ツール

マーケティングの自動化が進んでおり、現在51%の企業が日常のプロセスにおいてこのテクノロジーを何らかの形で使用しています。自動化ツールは、マーケティング担当者の業務を合理化し、かつ効果的なコミュニケーションを可能にします。 

  • Active Campaign: Active Campaignは、Webサイト上での顧客の行動に応じた顧客向けの自動コミュニケーション機能を作成し、メールのフォローアップ、放棄されたカートのリマインダー、リードスコアリングなどの特定レシピを作成できます。これらはすべて、サイト内の顧客の動きによって異なります。 
  • Marketo: Marketoは、マーケティング担当者が訪問者の理解を深め、潜在顧客を売り上げにつなげるための自動キャンペーンの設計を支援します。MarketoはGoogle Cloudソフトウェア上に構築されており、複数のGoogle機能も組み込まれています。

SEOツール

検索エンジンの最適化は、マーケティング部門が果たす任務の重要部分です。適切なキーワードがターゲットされ、コンテンツが正しく最適化され、広告が適切に配置されていることの確認は正確な手法と言えるでしょう。適切なソフトウェアの選択は、マーケティング部門に競争上の優位性を与え、そのステータスを高め、オーガニック検索量の増加をサポートします。 

  • Ahrefs:Ahrefsは、バックリンク、キーワード、競合他社のランキング機能でマーケティング部門をサポートするSEOツールです。Ahrefsを使用して、Google、Amazon、YouTube、およびその他のサイトで最適化するべきキーワードを見つけることもできます。 

  • Google Search Console:SEOを考慮する際は、Google検索インデックスでの検索パフォーマンス監視に役立つ無料マーケッティングツールのGoogle Search Consoleを使用して、直接ソースにアクセスすることをお勧めします。貴社のWebサイトにリンクしているサイトを把握することで、そのサイトがスパムとしてマークされたときにアラートを受け取ることができます。

  • SEMrush:SEMrushもまた、Webサイトによる検索結果の監視および最適化に役立つSEOツールです。クリック課金型広告やソーシャルメディアキャンペーン管理などのサービスを提供する他に、Webページ上でSEOキーワードを監査し、競合他社のSEOランキングや業界のトレンドに関する貴重な情報を提供します。

メールマーケティングツール

メールマーケティングは、リアルタイムで顧客にリーチでき、評価しやすい手頃な料金の手法です。マーケティング部門は長い間これに依存してきました。メールマーケティングツールは、マーケティング部門が適切な顧客に容易にリーチできるよう機能しなければなりません。

  • Mailchimp:最も名の知られたメールマーケティングツールの1つであるMailchimpは1,100万人を超えるユーザーを抱え、A/Bテストを使用し大量メールを設計し、スケジュールを設定して送信し、タイミングを最適化します。毎月一万人以上のユーザーに無料でメールを送信できるため、新規に設立された企業にとっては魅力的なプラットフォームと言えます。 

  • Sender。Senderは、コーディングや設計の知識がなくても無料でメールを送信できるオプションです。マーケティング担当者がターゲットとする購入者プロファイルを作成する際に役立つ強力な分析として知られています。

  • Omnisend:Omnisendは、eコマース機能を組み込んだメールマーケティングツールです。潜在顧客および既存顧客に送信するメールに含める製品を選択でき、行動のトリガーと顧客エンゲージメントによって指示されるメールマーケティングも設定できます。 


マーケティングプロジェクト管理ツール 

マーケティング部門は、年間を通じてマーケティングプロジェクトとキャンペーンの計画、管理、評価を実行しており、変動要素が非常に多く、身動きが取れなくなる時もあります。マーケティングプロジェクト管理ソフトウェアは、キャンペーンの全体像から細部までキャンペーンの整理、伝達、実行をサポートしなければなりません。 

  • Wrike:Wrikeのプロジェクト管理ソフトウェアとその機能を使用して、キャンペーンとプロジェクトを360度リアルタイムで表示できます。Wrike for Marketers Performanceは、ワンクリックのガントチャート、貴社で最も成功を収めたキャンペーンからのテンプレート作成、チームコラボレーションのための共有ドキュメントと@メンションなどの機能を備えています。 
  • Trello:チームメンバーにタスクを割り当てるデジタルメモを使用してマーケティングプロジェクトをボードビューで表示でき、チームの共同作業が容易に実行できます。またカンバンボードと同様に、タスクを実行中のメンバーおよび現在の状況も表示します。 


チームのコラボレーションとコミュニケーション用ツール

マーケティング部門のペースの速い環境には、アジャイルなコミュニケーションとコラボレーションを実現できるツールが必要です。これらのツールは、ブレーンストーミングや計画を合理化し、チームが強力しての作業の遂行を実現します。マーケティングコラボレーションソフトウェアを利用して、チームがリモート環境やハイブリッド作業環境で作業する際もコミュニケーションが取ることができます。 

  • Slack:チャネルベースのメッセージングシステムであるSlackは、ユーザーが非同期またはリアルタイムで通信できる便利なマーケティングコラボレーションツールです。マーケティング部門は、ソーシャルメディアやリード生成などのマーケティング機能に基づいて、または今後の製品発売やWebサイト刷新などの個々のプロジェクトに基づいて、特定ユーザー向けのチャネルを作成できます。 
  • Zoom:世界的なパンデミックによってZoomの名前がここまで広がるとは誰も予測できませんでした。Zoomによって複数の人とのビデオチャットやオーディオチャットが可能になり、チームがタイムゾーンを越えてコラボレーションおよびコミュニケーションできるようになったことはほとんどの人が理解しています。 
  • G Suite:どこからでもアクセスできる共有ドキュメントを作成する場合、G Suiteはあらゆるマーケティング部門にとって優れた基盤となります。スライドショープレゼンテーションから標準のワードドキュメントまでさまざまな種類のドキュメントを作成してアクセスでき、チームメンバーと共有し、コメント機能や変更履歴機能を使用してより効率的に共同作業を進めることができます。 


分析ツール

分析ツールなしでは、どのマーケティングキャンペーンや活動が最も効果的であるかを見極めることができません。マーケティング分析ツールは、Webサイトのトラフィックやページビュー、クリック率、その他の主要指標を分析し、マーケティング担当者がキャンペーンの成功度の評価する際に大きな役割を果たします。 

  • Google Analytics:広く知られている無料のGoogle AnalyticsはWebサイトのトラフィック追跡ツールで、貴社のWebサイトにコードを配置するだけでWebサイトの訪問者やそのジャーニー、さらには製品購入に至った状況に関する情報をリアルタイムで報告します。 

  • BuzzSumo:BuzzSumoという名称の分析ツールはちょっと変わった機能を持っています。他のサイトやソーシャルメディアチャネル上でキーワード関連で共有されるコンテンツの人気度データを参照でき、共有可能なコンテンツの計画と作成に役立つ貴重な検索ツールです。 

  • MixPanel:MixPanelは分析結果をレベルアップし、貴社のWebサイトや製品に関するユーザーの行動を追跡します。MixPanelは製品の実験やさまざまなメッセージのテストを可能にし、各ユーザーに合わせて製品オプションをカスタマイズすることもできます。


貴社のビジネスに適したマーケティングソフトウェアの選択方法

貴社のビジネスに適したマーケティングソフトウェアの選択が困難な場合もあります。チーフマーケティングオフィサーやマーケティングマネージャーが作業の合理化や自動化、効率化に最も効果的なツールを選択する際には、複数の異なる要素を比較しなければなりません。 

マーケティングソフトウェアを選択する際はまず、次の基本的な事項を検討してください。 

  • 予算および継続的コスト:予算の規模、およびマーテックに当てる予算の割合によって、チームが使用できるマーケティングツールの数が決まります。また、無料サービスで十分な機能が得られなくなった際に有料オプションへの切り替えの可能性も検討しなければなりません。マーケティングツールの月額コスト、およびユーザーを追加した場合の価格向上を考慮することも重要です。 

  • チームの規模:チームの規模もまた、最適なマーケティングツールの選択基準です。特定のユーザー数にのみ機能するツールもあれば、各種部門のチームが同時に使用できるツールもあります。マーケティングソフトウェアツールは多くの場合、ユーザー数によって価格が決定します。 

  • 他のツールとの統合能力:複数の優れた機能を持つマーケティングツールは、他社に勝る競争力をもたらしてくれます。相互にインターフェースできるツールによって、チーム全体の時間とエネルギーを節約できます。

  • 既存ツールとの連携性:チームがすでに複数のマーケティングツールを使用している場合は、既存のテクノロジースタックと相互作用できる新しいツールを検討してください。社内で連携が実行できるか、または既存ツールへの統合に料金が発生するかも検討する必要があります。 

  • トレンドを把握する:マーケティングツールを購入する前に、すべてのマーケティングソリューションを統合したオールインワンプラットフォームから、コンテンツをパーソナライズできる人工知能まで、マーケティングツールとソフトウェアのトレンドを理解することが重要です。 

  • まず使用してみる:マーケティングツールやソフトウェアを購入する前、また部門全体で無料サービスを使用する前には、まずそのツールやソフトウェアを試してみることが重要です。各ソフトウェアの無料トライアルにサインアップして、貴社のマーケティングのニーズに適しているかを判断してください。

Wrikeは、チームに卓越性をもたらすマーケティングプロジェクト管理ソフトウェアを提供しています。資産管理を効率化できる内蔵承認機能、チームのコミュニケーションやコラボレーションを支援するチームダッシュボード、またマーケティング担当者の時間を節約し、より多くの顧客に効果的にリーチできる幅広いマーケティング自動化機能などが含まれています。 

Wrikeはまた、400以上のアプリを統合しています。上記で説明したSalesforceMediaValetTableauはじめとする多くのソリューションが含まれており、現在市場に流通する中で最も効果的なマーケティング管理アプリの1つです。 

続きを読む