Marketing Guide

マーケティングプロジェクトマネージャーの役割

マーケティングプロジェクトマネージャーの役割とは?

マーケティングプロジェクトマネージャーは、マーケティングキャンペーン関連のプロジェクトを監督するプロジェクトマネージャーです。 マーケティングプロジェクトマネージャー は、マーケティングプロジェクトに携わるスタッフおよびプロジェクト自体を監督します。 

マーケティングプロジェクトマネージャーは、製品発売の当初から終了までの監視や、製品のキックオフイベントの管理なども担当します。マーケティング担当者の多くは、製品やイベント、広告に関連する役割と責任を持っていますが、マーケティングプロジェクトマネージャーは通常、開始と終了が特定された大規模のプロジェクトやキャンペーンを監督します。

労働統計局は、成長を続けるマーケティング 管理職分野は、今後10 年間で平均より6%速い確率で伸びていくと予測しています。プロジェクトマネジメント協会 (PMI) ではまた、今後数年間でプロジェクトマネージャーのニーズが世界中で高まって行くだろうと報告しており、「世界中の雇用主がスキルを持ったプロジェクト管理者を求めているのに対し、その需要を満たす人材が十分いない」と説明しています。その見通しが正しければ、今がマーケティングプロジェクト管理の領域にキャリアを見いだすチャンスなのかもしれません。  

マーケティングプロジェクトマネージャーは、大規模な組織に雇用されたり、 業者として単発のプロジェクトを請け負うこともあります。マーケティングプロジェクトマネージャーは通常、他の業界でも活用できる標準的なプロジェクト管理テクニックを使用しますが、マーケティング手法、ツール、チャンネルに関する深い知識も必要です。

Image

マーケティングプロジェクトマネージャーの職務とは?

マーケティングプロジェクトマネージャーは、プロジェクト当初のブレインストーミングおよびリサーチ段階調査から、プロジェクトの導入や生産、フィードバックの取得からレポートに至るまで、プロジェクト全体を監督し先導します。マーケティングディレクターと チーフマーケティングオフィサー は、 マーケティング部門 全体のビジョンを管理します。マーケティングプロジェクトマネージャーはそのビジョンを詳細レベルで実行に移し、マーケティングプロジェクトマネージャーはプロジェクトに関与するマーケティング担当者、ベンダー、およびサポートスタッフから成るチームを管理します。 

プロジェクトのスコープ決定から対象顧客の市場調査監督まで、マーケティングプロジェクトマネージャーは通常、 プロジェクトライフサイクル の早期段階から作業を開始します。プロジェクトの基盤が確立されるとタスクを割り当て、チームメンバーに期限を設定し、プロジェクトの予算と リソース配置の要件を決定しますが、プロジェクト期間中もその調整を続けます。 

マーケティングプロジェクトマネージャーはまた、チームがプロジェクト完了に必要な情報や同意を得られるよう、社内外の 関係者 とのコミュニケーションも管理します。 

プロジェクトマネージャーが監督するプロジェクトの種類とは?

マーケティングプロジェクトマネージャーは、さまざまなプロジェクトを監督しますが、一般的にどのようなプロジェクトを担当し、監督しているのでしょうか。ここでは、マーケティングプロジェクトマネージャーが担当する潜在的な活動やプロジェクトをご紹介します。: 

  • マーケティングディレクターと協力して、企業の マーケティング戦略
  • を策定する
  • 企業のブログやソーシャルメディアアカウントのコンテンツカレンダーを作成する
  • テレビや YouTubeのコマーシャル制作を管理する
  • 外部ベンダーとの関係を構築し、維持する
  • プロジェクトのタイムラインを構築し予算を編成する 
  • グラフィックデザイナーと連携し、印刷広告やデジタル広告を作成する
  • フリーランサーにブログや電子ブックのコンテンツ作成の委託する


さまざまなタイプのプロジェクトマネージャーとは?

マーケティングプロジェクトマネージャーは、各種業界でさまざまな役割を持っています。マーケティング代理店などの外部クライアントの支援から企業内のメディアキャンペーンの計画まで、その職務範囲は多岐にわたります。ここでは、複数タイプのマーケティングプロジェクトマネージャーを紹介します。 

マーケティング代理店のプロジェクトマネージャー
マーケティング代理店 のプロジェクトマネージャーは、納品物を予算内および期限内に確実に顧客に提供する業務を担っています。この業務では、Web サイトの再設計からソーシャルメディアキャンペーンまで、多数のクライアントプロジェクト完了までを指導します。 

マーケティング代理店のプロジェクトマネージャーは、外部クライアント、社内のチームメンバー、委託業者、およびベンダーと連携し、その一般的なタスクにはクライアントとのミーティングや納期の設定、タスクの割り当て、また、プロジェクト予算の準備や障害の排除などが含まれます。 

社内のマーケティングプロジェクトマネージャー
社内のマーケティングプロジェクトマネージャーは企業や企業グループに勤務し、特定のマーケティング戦略や目標を推進するプロジェクトの管理や調整を担当します。 

社内のクリエイティブ部門やコミュニケーション部門、および外部ベンダーや委託業者と連携し、対象分野によっては製品の発売からターゲットを絞ったメールマーケティングキャンペーンまで、あらゆる種類のマーケティングプロジェクトを管理することもあります。 

マーケティングプログラムマネージャー
マーケティングプログラムマネージャーは複数のマーケティングプロジェクトを同時に監督し、販売増進や顧客維持などの企業目標に照らし合わせて、それらのプロジェクトの成功度を診断します。プロジェクトマネージャーはプロジェクトを推進するために特定のタスクに取り組みますが、マーケティングプログラムマネージャーは、各キャンペーンに関する分析データと報告データを使用して、マーケティングプロジェクトが企業のより広範な目標と目的の達成に貢献していることを確認します。

国際マーケティングプロジェクトマネージャー
国際プロジェクトマネージャーは、海外のキャンペーンやプロジェクトの設計、計画策定、および統括を担当します。どの国際市場で最大の利益が得られるかの見極めも必要となり、文化的に適切なキャンペーンを設計しなければなりません。多くの場合は他国のマーケティングチームと直接連携し、さまざまな地域のベンダーや委託業者を監督します。 

デジタルマーケティングプロジェクトマネージャー
デジタルマーケティングプロジェクトマネージャーは、企業または製品のWeb サイトへのトラフィック促進、またリード創出を目的として設計されるデジタルプロジェクトやキャンペーンを計画し、監督します 。クリエイティブチーム、コピーライティングやグラフィックデザインチームと連携しながら、電子書籍作成を依頼し、ビデオキャンペーンの計画を立て、ソーシャルメディアチャネルを管理し、企業のWeb サイトコンテンツの最適化に取り組みます。

参考資料

マーケティングプロジェクトマネージャーにとって重要なスキルとは?

マネージャーと成功するために必要なスキルとしてコミュニケーションスキルや物事をまとめるスキルがトップにあげられますが、優れたマーケティングプロジェクトマネージャーには他にも多くの重要なスキルが求められます。 

  • ソフトスキル: マーケティングプロジェクトマネージャーには以下をはじめとするソフトスキルが必要です。
     
  • リーダーシップ: マーケティングプロジェクトマネージャーとして成功するには、チームメンバーを統率し、チームメンバーを励ましながら指示を与え、それぞれが持つ長所と短所を予測しなければなりません。 

  • コミュニケーション: チームメンバー、経営幹部、外部関係者、ベンダー、および委託業者とのコミュニケーション能力は、マーケティングプロジェクトマネージャーが習得すべき重要なスキルです。 

  • class="ql-indent-1"> 分析: マーケティングプロジェクトマネージャーはさまざまな種類のキャンペーンを企画する役割を担っており、 マーケティング分析を活用し 、リソースの優先順位を設定して、自社またはクライアントの成果を最大限に引き出せなければなりません。 

  • class="ql-indent-1"
  • マーケティング:プロジェクトマネージャー は一般的に同じ理念や概念を活用しますが、マーケティングプロジェクトマネージャーは、 Web サイトの再設計の管理、話題をさらうソーシャルメディアキャンペーンの計画、および製品の発売のためにマーケティング固有の特殊専門知識を必要とします。


  • 意思決定: 多くのプロジェクトにおいてプレッシャーの大きい状況が発生することがあり、マーケティングプロジェクトマネージャーは情報に基づいた意思決定を厳密なタイムラインで行うよう求められます。 

  • テクニカルスキル: マーケティングプロジェクトマネージャーには上記のソフトスキルに加えて以下をはじめとする ハードスキルも必要です。

  • リソースの割り当て: マーケティングリソース管理 には人材と予算の配置が含まれます。これはマーケティングプロジェクトマネージャーとして成功するために不可欠なスキルであり、障害やボトルネックが発生した際でも俊敏に、また柔軟に対応できます。 

  • class="ql-indent-1">プロジェクト管理ツールを使いこなす熟練したスキル: マーケティングプロジェクトマネージャーは、Wrikeをはじめとするプロジェクト管理ソフトウェアを使用して納期設定やリソース追跡を実行し、チームメンバーの報告業務を明確にします。 

  • 期限を設定する能力:マーケティングプロジェクトマネージャーは様々な期限を持つ複数プロジェクトを同時に担当することが多く、期限の予測や管理スキルの習得は重要です。

  • タスク管理: 各マーケティングプロジェクトは、数十から数百という個別のタスクで構成されます。マーケティングプロジェクトマネージャーは、各タスクの期限が守られるよう効果的に管理しながらタスクを割り当てなければなりません。 

  • タイムラインのプラン:マーケティングプロジェクトマネージャーはまた、各プロジェクトのスケジュールを計画するスキルも磨かなければなりません。時間やリソースに依存した期限が設定された複雑なプロジェクトの実行が予想される場合は、このスキルは特に重要です。


プロジェクトマネージャーにとって必要な資格とは?

ほとんどの企業または代理店において、マーケティングプロジェクトマネージャーの職は、マーケティング、コミュニケーション、ビジネス、または管理の学士号の取得者を採用条件としています。マーケティング講義の受講はほぼ必須であり、オンラインプラットホーム、ウェブサイトコンテンツ管理システムおよび他のマーケティングツールの経験も必要と見なされています。 

マーケティングプロジェクトマネージャーになるために必要な経験とは?

それぞれの職務によりますが、将来マーケティングプロジェクトマネージャーを目指す場合はそれに関連する専門的な経験が求められ、様々な分野での能力を実証できなければなりません。ほとんどの企業や代理店は、候補者を検討する際にマーケティングマネージャーとして 2 年から 5 年の経験を求めます。マーケティング業務の新人としてスタートし、経験を積み重ねてマーケティングの一般的なタスクや要件を理解するようになった候補者は、雇用主から高く評価されます。

マーケティングプロジェクトマネージャーが使用するツールとは?

マーケティングプロジェクトマネージャーの職務には多数の不確定要素の監視のほか、リソースの割り当て、予算や期限の厳守が含まれ、それらをスムースに実行するプロジェクト管理ソフトウェアは大変重要です。 

マーケティングプロジェクトマネージャーには、イベントの編成、コンテンツの公開、チームコラボレーションなどのマーケティング活動を円滑に実行できるプロジェクト管理ソフトウェアの使用をお勧めします。 

Wrike for Marketersをはじめとするマーケティングプロジェクト管理ソフトウェアを使用することで、 プロジェクト全体の可視性が達成され、主要な詳細情報を一目で確認できます。

参考資料