リモートワークガイド
FAQ
← FAQに戻る

リモートのホワイトボーディングについて

リモートのホワイトボーディング機能はチームのコラボレーションにとってすぐれたツール。モックアップを描いたり、チームメンバーに情報を説明したり、ビジュアルエイドを使ってプロジェクトを計画する際に役立ちます。 リモートのホワイトボーディング機能は対面式ミーティング時のホワイトボードと同じ方法で使用でき、複雑なアイディアを視覚的に共有することができるのです。

リモートワークの増加に伴い、デジタルホワイトボード機能が大きな変革をもたらします。分散型チームは集中型プラットホームを利用して重層的なコンセプトやアイディア、アプローチを生み出し、計画および視覚化することによって、コラボレーションを改善し、プロセスを最適化することができるのです。

リモートのホワイトボーディングツールによってリモートチームのコミュニケーションがより迅速に、また便利になりました。様々な種類のホワイトボードツールが存在しますが、チームに適切な機能を持ったツールを選ぶことが不可欠です。

インタラクティブなリモートホワイトボードツールなら、世界各地にチームが分散する組織のニーズを満たしてくれます。また新規のアイディアやクリエイティビティを促進しながら、新たなリモートチームへのよりスムーズな移行を実現します。

効果的なオンラインホワイトボードに必要な機能

効果的なリモートホワイトボードを使用することで、地理的な障壁を越えて従業員同士のコミュニケーションを改善します。リモートワーカー間のエンゲージメントを高め、よりインクルーシブで魅力的なプレゼンテーションが実現するのです。

どのdoodleアプリもオンラインのホワイトボードに変換できますが、ここではすぐれたリモートホワイトボーディングに欠かせない機能をご紹介します。

無限大のカンバス
物理的なホワイトボードとは異なり、デジタルホワイトボードにはサイズの制限がありません。複雑さやサイズの制限なしに表示できます。

コラボレーション機能
優れたリモートホワイトボードは、容易なコラボレーションをリアルタイムで実現し、関係者と楽に情報交換ができます。

将来的にはファイルやリンク、画像を容易に添付できるホワイトボードの検討が不可欠でしょう。

アクセシビリティ
ホワイトボードには、社内で共有する機能、および必要に応じてエクスポートできる機能が必要です。

在宅勤務にまつわる複雑さの回避に役立つ、様々な機能を持ったリモートホワイトボーディングが利用できます。