Marketing Guide
FAQ
← FAQに戻る

マーケティングLTVとは?

多くの人はマーケティングをシンプルな販売の観点から考えています。マーケティング担当者は、適切な顧客を確保し、製品を購入するように説得し、販売完了後には次の顧客を確保しなければならないと考えるでしょう。しかし長期的な成功を収めるマーケティング担当者は、1度の販売によってマーケティング目標が楽に達成できないことを理解しています。マーケティング担当者は、マーケティングにおけるマーケティングLTVや生涯価値に目を向けなければならないのです。  

マーケティングにおけるライフタイムバリューは、顧客としての生涯を通じて生み出す収益の予測総額を指します。ライフタイムバリューは、顧客生涯価値(CLTVまたはCLV)または生涯顧客価値(LCV)と呼ばれることもあり、顧客が長期間において貴社に提供する可能性のある金額を明確にします。 

マーケティングLTVは、マーケティング分析で計算できます。マーケティングLTVを計算する際には、3つの重要な情報、すなわち顧客の平均購入額、顧客の購入頻度、顧客として購入を続ける平均期間(顧客の平均寿命)を知ることが必要です。マーケティングチームはこれらの数値を掛け合わせ、その特定顧客のLTVを決定します。 

マーケティングLTVはなぜ重要なのでしょうか?

貴社から購入を続ける顧客の育成は長期にわたる優れたマーケティング戦略となるため、マーケティングLTVは重要です。LTVは最終的に、顧客獲得コストまたはCACという別の数値の比較が必要となり、顧客獲得に使用するマーケティング活動のコストは、顧客の生涯価値よりも低くなければなりません。  

顧客維持に重点を置くことによって顧客獲得コストを大幅に削減でき、1度限りの購入で終わる顧客獲得に尽力するよりもはるかに素早く収益を上げることができます。リピート顧客は、これまで企業から購入したことがない顧客に比べて購入可能性が高く、リピート顧客の育成は優れたマーケティング戦略となります。リピート顧客はまた、高額の追加購入をする可能性も高くなります。 

マーケティング部門がリピート顧客の確保をキャンペーン目標とする方法はいくつかあります。リピート購入に対して割引を提供したり、長期にわたって顧客により多くの価値を提供するロイヤルティプログラムの構築などがそれにあたります。貴社から以前に製品やサービスを購入した顧客にこのようなメッセージングを送ることによってROIを増加し、CACを大幅に減少させることができます。