Marketing Guide
FAQ
← FAQに戻る

マーケティングファネルとは?

マーケティングファネルはちょっと変わった名前ですが、顧客体験の管理には不可欠です。マーケティングにおけるファネルとは何でしょうか?マーケティングファネルとは、Webサイトの訪問者や店内で商品を見ながら歩いている人を有料顧客に変えていくプロセスです。マーケティングのファネルはリードナーチャリングプロセスと呼ばれることもありますが、これは新規見込客を販売につなげることを意味する用語です。 

マーケティングファネルは、以下の3つのフェーズに分けられます。 

  1. 新規見込客の獲得:マーケティングファネルの「見込客の獲得」のフェーズにおいてマーケティング担当者は潜在顧客の関心を引き、製品やサービスに関する単純な認識から、積極的な関心や購入の考慮につなげるキャンペーンを計画および実行します。このタイプのマーケティングキャンペーンは見込み客からの情報入手を目的として構築され、メール配信への登録、ソーシャルメディアコンテンツへの参加、無料電子ブックをダウンロードする際に連絡先の詳細をオンラインフォームに記入することなどが含まれます。

  2. リードナーチャリング:潜在的な顧客が製品やサービスの購入に関心を示した場合、マーケティング担当者がさらに多くの情報を提供することで見込み客を育成する「関心を寄せる」フェーズになります。マーケティング担当者は、複数の異なるチャネルで、潜在顧客に届く、的を絞ったコンテンツを作成することで、マーケティングファネル内で見込み客を移動し始めます。これらのチャネルは情報入手が目的であることはすでに知られています。パーソナライズされたメールを作成し、タイムリーにフォローアップし、顧客がより多くを学び、的を絞ったサービスや製品の購入に関心を持てるよう、最適な機会を創出します。
     
  3. セールス:フルマーケティングファネルの販売フェーズでは、マーケティング部門と営業部門のメンバーが協力して、自社の製品が顧客のニーズに最も適合し、最高の価値を提供していることを顧客に証明します。順調に進めばこのプロセスの最後に潜在顧客が購入者となり、販売が完了します。  

マーケティングの主な目的の1つは、より多くの潜在顧客をマーケティングファネルに引き込み、適切なコミュニケーション手法を確立し、貴社のサービスや製品の購入に向けて潜在顧客を育成していくことです。