Project Management Guide
FAQ
← FAQに戻る

プロジェクトマネジメントにおけるPERTとは何でしょうか?

PERTは「 Program Evaluation Review Technique(プログラム評価レビューのテクニック)の略語で、プロジェクトの終了までにかかる時間を計算するプラニングツールです。PERTチャートはプロジェクト内でタスクを計画するためのツールで、作業完了に向けてのチームメンバーのスケジュール作りと調整が簡単に行えます。PERTチャートは米海軍での武器および防衛のプロジェクト構築の管理をするために1950年代に作成されました。 PERTが米海軍で採用されるのと同時に、民間部門はクリティカルパスと呼ばれる同様の手法を開発しました。PERTはプロジェクトに必要なタイムラインと作業を視覚化するという点でクリティカルパスに似ていますが、PERTではプロジェクトにかかる時間の見積もりを3種類作成します(各タスクに必要な最短時間の見積もり、最も確実な時間の見積もり、プラン通りに進まなかった場合に各タスクに必要な最長時間の見積もり)。業者の期限は通常変更することができないため、PERTは決定された期限日から逆算して考えます。

参考文献: