プロジェクトマネジメントガイド
FAQ
← FAQに戻る

プロジェクトマネジメントにおける作業分解構成図とは何でしょうか?

作業分解構成図(WBS)は、複数のステップに分かれた複雑なプロジェクトを実行する手法です。規模の大きいプロジェクトを分割し、より迅速に、より効率よく作業を完了します。 作業分解構成図(またはWBS)は階層的なツリーストラクチャーで、プロジェクトを管理しやすい小さい規模に分割します。Wrike内ではフォルダーやサブフォルダーを作成してWBSを構築しますが、各タスクをサブタスクに分割してさらに詳細に絞ることも可能です。WBSの目標は大型プロジェクトをより管理しやすくすることです。プロジェクトを小さく分割することでそれぞれのチームメンバーが作業を同時進行することもでき、チームの生産性が向上し、プロジェクト全体を簡単に管理できるようになります。