Project Management Guide
FAQ
← FAQに戻る

プロジェクトマネジメントシステムとは何でしょうか?

  1. 「システム」という言葉には2つの明確な定義があります。何かを行う際の一連の原則と手順
  2. 複雑な統一体を形成する一連の部分

どちらの定義を使用するかによって、プロジェクトマネジメントシステムもまた2つの異なる意味を持ちます。

1つ目の意味は、プロジェクトを完了するためのプロセスと原則のシステム全体を意味します。この定義にはプロジェクトマネジメントのすべて、およびそれが組織全体とどのように関わってくるかが含まれます。

プロジェクトマネジメントシステムは、以下の6つのサブプロセスに分けることができます。

  • 組織の促進:プロジェクトチームのメンバーが報告する順序を体系化する際に使用します。多くの組織はプロジェクトメンバーが部門長やプロジェクトマネージャーに報告するマトリックス構造を有しています。このサブシステムで組織構造を構築し、人材を配置します。
  • プロジェクトのプラニング:このサブシステムではプロジェクト、プログラム、ポートフォリオをプランします。
  • プロジェクト管理:このサブシステムにはプロジェクトの実行を管理するすべてのプロセスと手順が含まれます。
  • プロジェクトマネジメントに関する情報:情報管理の原則と手順はすべてこのサブシステムに含まれ、コミュニケーションの計画から知識データベースまでのすべてが含まれます。
  • テクニックと手法:このサブシステムはプロジェクトマネジメントに使用される経営科学のテクニックで構成されています。例としてはCPM(クリティカルパスモデリング)、PERT(プログラムエバリューション・アンド・レビューテクニック)、モンテカルロシミュレーションなどが挙げられます。
  • 組織風土:このサブシステムにはプロジェクトマネジメントにおける組織風土が含まれ、プロジェクトマネジメントが社内でどのように見なされ、実行されているかに関連しています。例えば、プロジェクトに直接関わっていない社員がプロジェクトマネジメントについて理解しており、それをサポートしていますか?また自分たちに影響を及ぼすプロジェクトが組織内で実行されていることを認識しているでしょうか?

2つ目の意味は一般的に、プロジェクトマネジメントに使用するテクノロジーやソフトウェアを指しています。プロジェクトマネジメントに関する文献のほとんどはこのシステムについて述べており、複雑なプロジェクトのプラニングや企画、管理に使用するアプリやツールがそれに該当します。これにはスプレッドシートやメールアプリケーションなどの一般的なソフトウェアから、Wrikeをはじめとする特定のプロジェクトマネジメントアプリケーションなどが含まれます。プロジェクトマネジメントのテクノロジーは、以下をはじめとするプロジェクトの多くの側面で使用できます。

  • アクティビティの見積もり作成
  • スケジュールの作成、アップデート、報告
  • トラッキングのコストと予算
  • リソースの割り当て
  • リスクの記録と管理
  • プロジェクトの変更管理
  • プロジェクトに関する情報の共有とアップデート

参考文献:


Types of project management systems

The project management system can be broken down into the following six subsystems:

  1. Facilitative organizational
    This subsystem is used to organize project team members into reporting hierarchies. There is a matrix structure in many organizations where project members report to a functional head and a project head. This subsystem deals with creating the organizational structure and placing people within it.
  2. Project planning
    This subsystem deals with the planning of projects, programs, and portfolios.
  3. Project control
    This subsystem includes all the processes and procedures for controlling project execution.
  4. Project management information
    This subsystem encompasses the principles and procedures for managing information, including everything from communication plans to knowledge databases.
  5. Techniques and methodology
    This subsystem consists of all the management science techniques used in project management. Some examples include CPM (critical path modeling), PERT (program evaluation and review technique), and Monte Carlo simulation.
  6. Cultural ambiance
    This subsystem handles the organization’s culture around project management and how it is viewed and carried out. For example, do functional employees who are not directly involved with projects understand and support project management? Are they aware of projects occurring within the organization that affect them?

Project management systems as software

The second definition of project management system generally refers to project management technology or software. This system incorporates the applications and tools used to plan, organize, and manage complex projects. These can include general software applications such as spreadsheets and email applications, or specific project management applications such as Wrike.

Project management system software uses

Project management technology can be used for many aspects of the project, including the following:

  • Creating estimates for activities
  • Creating, updating, and reporting schedules
  • Tracking costs and budgets
  • Allocating resources
  • Recording and managing risks
  • Controlling project changes
  • Sharing project information and updates

Find out how Wrike’s project management system can benefit your company.

Further Reading: