プロジェクトマネジメントガイド
FAQ
← FAQに戻る

エンジニアリングプロジェクトマネージメントとは何でしょうか?

エンジニアリングプロジェクトマネージメントとは、エンジニアリングプロジェクトにのみ焦点を当てるタイプのプロジェクトマネージメントで、その他のタイプのプロジェクトマネージメントと同じ標準手法とプロセスを使用します。これは、エンジニアリングのバックグランドを持ち、プロジェクトマネージメントの分野に進みたい方に受け入れられます。

エンジニアリングプロジェクトマネージメントとエンジニアリングマネージメントの比較

エンジニアリングマネージメントは、エンジニアおよび以下の特徴を持つエンジニアリングタスクの管理に重点を置いています。

  • 所定のタスク
  • 反復可能なプロセス
  • 継続的な作業で完了時が決まっていない
  • タスクが標準的な事業運営の一部になっている

エンジニアリングプロジェクトマネージメントは、新しいオフィスビルの設計などのエンジニアリングプロジェクトの管理に重点を置いています。

他と異なる大きな点は、エンジニアリングプロジェクトマネージメントにはエンジニアやエンジニアリングワークの管理だけではなく、プロジェクトのすべての要素の管理が含まれているという点です。

エンジニアリングプロジェクトのマネージャーは、以下をはじめとするエンジニアリング関連以外のタスクも管理しなければなりません。

  • スケジューリング
  • マテリアルの購入
  • プランに関するドキュメントの承認
  • 予算とコストの管理

エンジニアリングプロジェクトマネージャーとプロジェクトエンジニアの比較

エンジニアリングプロジェクトマネージャーとは、エンジニアプロジェクトのプロジェクトマネージャーを意味します。プロジェクトエンジニアはプロジェクトチームの一員としてプロジェクトに参加しますが、プロジェクトマネージャーではありません。例えば、デザインエンジニアはビルを設計するプロジェクトチームの一員として参加し、プロジェクトチームのメンバーとなります。サブジェクトによってはそのエキスパートとして貢献しますが、プロジェクトマネージャーではありません。一流のプロジェクトエンジニアがプロジェクトに配置されることもありますが、彼らの仕事はプロジェクトの技術的な分野を監視し、承認することです。プロジェクトマネージャーがエンジニアリングの知識を持っていない時などにプロジェクトエンジニアが参加します。それではエンジニアリングプロジェクトのマネージメントにエンジニアリングの学位が必要でしょうか?

業界や企業、またプロジェクトによって異なりますが、エンジニアリングの知識なしにエンジニアリングプロジェクトを管理することも可能です。ここで重要なのはプロジェクトマネージメントの知識を持っていること、またサブジェクトの専門知識を持ったエンジニアをチームに加えることです。それではエンジニアリングプロジェクトのマネージメントに特別な学位が必要なのでしょうか?

エンジニアリングプロジェクトマネージメントのコースを提供している大学もありますが、プロジェクトマネージメントの基本は他のプロジェクトと同じです。エンジニアリングの教育を受けていることは当分野で就職活動をする際に役立ちますが、先ほど申し上げましたように必ず必要ではありません。エンジニアリングプロジェクトマネージャーとして成功を収めるには、プロジェクトマネージメントのベストプラクティスに関する豊富な知識がより重要になります。プロジェクトマネージメントプロフェッショナル(PMP)の資格をすでにお持ちですか?すでにお持ちであればそれ以上の資格はほぼ必要ありません。