プロフェッショナルサービス管理テンプレート

効率的なプランニング及びクライアントサービスの配達のためのプロジェクトテンプレート。インタラクティブなタイムラインへプロジェクトをプランし、タスクをマッピングし、タイムログを使用して納期の通り費やした時間を追跡、報告し、締め切りに間に合わせるために配達を整理します。

1つのプロジェクト4つのフォルダ4つのサンプルタスク1つのダッシュボード
#プロジェクト管理#クリエイティブエージェンシー

プロジェクト、配達、及び締め切りを管理するため、クライアントに最大限の価値を提供できるようにします。

納期通りに予算内で質の高い仕事をクライアントに提供することは、優れたプロフェッショナルサービスチームの特徴です。これを効果的に行うため、プロフェッショナルサービスのプロジェクト管理には、自分の配達の進捗管理に加えて、費やした時間の追跡及び報告を含まなければなりません。Wrikeは、あらゆる規模の数千のエージェンシー及び組織のリソースの整理、タイムトラッキング、及びプロジェクト管理を支援するため、配達を完成させ、締切に間に合わせることができます。

このテンプレートはなぜ必要なのか

Wrike テンプレートを使用することで作業を素早く行う

14日間の無料トライアル・ 簡単なセットアップ ・いつでもキャンセルできます。

Wrikeでのプロフェッショナルサービス管理テンプレートの使用方法

このテンプレートは、Wrikeであなたが素早い立ち上げ及び迅速な動きを行うことを助けます。Wrikeでプロフェッショナルサービスプロジェクトを管理するための参照として、それをご利用ください。以下のガイドは方法をあなたに表示します:

  • 次にプロジェクトを分割します。タスクそれを指名します。
  • あなたのプロジェクトをプランし、性能を追跡し、次ものを使用します。ガントチャート
  • 費やした時間の追跡及び報告のため次のものをします。タイムログ
  • プロジェクトの進捗を確認するため次のものを使用しますダッシュボード
video preview

フォルダに表示されているフェーズに対してあなたのプロジェクトの分類を開始します。このテンプレートには、開始するため4つのフェーズが含まれます:

  • イニシエーション
  • プラン中
  • 配達
  • プロジェクト終了

このテンプレートには、必要に応じて名前を変更、削除ができるサンプルタスクが含まれています。タスクを指名するため、リストからそれを選択し、クリックします担当者を追加し、そしてチームメンバー1名を選択します。そのメンバーがまだWrikeに参加していない場合に、そのメンバーのメールアドレスを追加するだけで、Wrikeに参加するための招待状が送信されます。

タスクが指名されてから、日付セレクタをクリックして開始日及び締め切りを設定します。

プロジェクトの全体的な進行状況を確認するためクリックしますガントチャートビュー。これにより、プロジェクト及び全てのタスクがインタラクティブで動的なタイムライン上に表示され、タスクを再スケジュールし、マイルストーンと依存関係を設定できます。いずれかのタスクの長さを調整するため締め切りマーカーをドラッグするだけです。

次に、費やした時間の追跡とレポートを行います。各タスクの日付セレクタの右側には、Wrikeのタイムトラッキング機能があります。タイムログエントリーを追加する方法は2つあります:

遡及的にエントリーを追加し、費やした時間を指定します

Wrikeに費やした時間を記録させるのみにWrikeのタスクタイマーを使用します

タイムトラッカーを使用する場合、作業スペースの上部で実行されていることを確認できます。トラッカーを一時停止する必要がある場合は一時停止ボタンをクリックし、作業を続ける準備ができた後に再生ボタンを押します。選択で任意の時点においてタイムエントリーを追加しますエントリーを追加。どのように具体的な行動が行われたかの説明を追加することもできます。完成したエントリーは作成されたフォルダーやプロジェクトのタイムログビューからアクセスできます。

あなたが進捗状況を監視するために事前設定されたダッシュボードを使用することもできます。それは指名されていないタスク、今週中の締め切りのタスク、期限切れのタスク、または完了したタスクを表示します。このテンプレートは、基本的なプロジェクト管理フレームワークであなたに素早い立ち上げ及び迅速な動きをサポートしますが、あなたのワークフローに合わせるため、いずれかのものを変更 またはカスタマイズすることができます。 

Wrikeでこのテンプレートを試す準備はできましたか?

14日間の無料トライアル・ 簡単なセットアップ ・いつでもキャンセルできます。

プロフェッショナルサービスのリソース

洞察に満ちたケーススタディー、電子ブック、および白書から学びます。