Log inContact Sales

マーケティングオペレーション管理のテンプレート

この適応性のあるテンプレートを使用して、自分のマーケティング業務のあらゆる詳細でも管理できます。 カスタムリクエストフォームを使用して着信するリクエストを管理し、進捗を可視化し、追跡するためのダッシュボードを設定し、レポートを取扱い、管理状況を把握できるようにします。

マーケティングオペレーション管理のテンプレート
#マーケティング#マーケティングオペレーション

マーケティングの手始めの強固な基盤を立ち上げます

マーケティングオペレーション管理はほとんどの企業にとって新しい役割を担っていますが、マーケティングのワークフローに数多くのデータと技術がどんどん導入されているため、非常に重要になります。自体の組織内においてマーケティングの規模を拡大するにつれて、マーケティングオペレーション管理活動には、フォーキャスト、計画、キャンペーンの実績の管理、技術的な実施、様々な 分析プラットフォームによるレポートの出力などが含まれます。

Wrikeは、これらの分析マーケティングチームにとって完璧な仕事仲間です。マーケティングオペレーション管理チームは、全体的なイメージを把握するためにズームアウトを可能にしながら、キャンペーンを詳細まで掘り下げる機能を活かせる事が出来て、喜んでいます。カスタムリクエストフォームを使用すると、より優れたマーケティング組織に対応でき易くなります。それに加えて、レポートを使用すると、進捗を把握でき易くなります。マーケティングの規模を拡大し、組織に合わせてより包括的なオペレーション管理を構築することは、持続的な成長を確保するために非常に必要なものです。カスタムWrikeテンプレートを使用すると、マーケティングオペレーションチームは新しいレベルの効率で 業務を遂行できます。

このテンプレートが必要な理由

リクエストは複数のソースから届きます。

リクエストは複数のソースから届きます。

Wrikeを使用し、カスタムリクエストフォームを作り、すべてのプロジェクトを適切に割り当て、管理し、追跡できるようにします。キャンペーンの重要なものをWrikeに保存し、ファイルにラベルを明確に付けます。コメントや@mentionを通じて、さらなる状況が通知されます。

チームがアライメントで揃っていません。

チームがアライメントで揃っていません。

Wrikeでの通信、データの共有、スケジュールの確認、及び資産への入手。コメントと@mentionを利用して、プロジェクトを巡るすべてのコミュニケーションが状況及びきちんと時間軸に沿って行われるため、同じページに纏める事が出来やすいです。

データの意味を理解することは困難です

データの意味を理解することは困難です

四半期ごとの目標をいくつかの特定のプロジェクトに分けます。アイデアを発想し、実行可能なタスクのリストを作成し、それらをタイムラインに合わせてマップします。タイムラインを毎週のスプリントに分割し、各キャンペーンのレポートをこの単一の真実の情報源に添付すると、全員が確認できるようになります。

このテンプレートをWrikeで試す準備はできましたか?

このテンプレートをWrikeで試す準備はできましたか?

14日間の無料トライアル。簡単なセットアップ 。いつでもキャンセルできます。
このテンプレートをWrikeで試す準備はできましたか?

Wrikeでのマーケティングオペレーション管理テンプレートの作成方法:

リクエストフォームの作成

まず、カスタムリクエストフォームを作成し、受信する業務を管理します。

  1. 右上隅にある自分の名前をクリックし、 アカウント管理に移動し、左側の申請フォームタブをクリックします。
  2. +新規作成フォームをクリックし、その名前を付けます。
  3. フォルダの選択をクリックし、このリクエストの送信に関連するタスクを追加する必要なフォルダを選びます。
  4. ユーザーの選択をクリックし、タスクの指名先を選びます。

+質問をクリックし、フォームにフィールドを追加します。

  • そっけない返事
  • 段落
  • ドロップダウン
  • チェックボックス
  • 日付フィールド
  • 添付ファイル

などといった様々な多種のフィールドがあります。質問の上にマウスを移すと、条件付き分岐先または指名の追加ボタンが表示されます。このボタンをクリックし、ユーザーを新しいページに誘導したり、特定のチームメンバーにリクエストを任せたりします。

リクエストフォームを完成させたら、直ちに公開をクリックし、リクエストを保存し、ワークスペースで自分のチームがそれを入手できるようにします。リクエストが公開されると、すべてのユーザーがそれを活用し、リクエストを送信できるようになります。

カスタムワークフローの作成

右上隅にある自分の名前をクリックし、右隅にあるとアカウント管理に移動します。左側のメニューからワークフローを選びます。これらはあなたのアカウント用に予め設定されたワークフローです。新しいワークフローの作成または既存のワークフローの編集をどちらか行って、それらを個別化します。デフォルト設定として、新しいタスクはアクティブグループの最初のステータスで常にタグ付けされます。アクティブグループステータスに含まれるタスクのみが、通知、電子メールダイジェスト、及びデフォルトのフィルタを使用した検索に含まれます。

カスタムダッシュボードの作成

カスタムステータスダッシュボードウィジェットを使用すると、監視したいエリアとプロセスのみをすぐに確認できます。カスタムステータスを使って、便利なダッシュボードウィジェットを作成する方法は次のとおりです。

  1. トップメニューからダッシュボードを選びます。
  2. +新規ウィジェット、+カスタムウィジェットをそれぞれクリックします。
  3. 左側のフィルタメニューで、ワークフローの表示をクリックし、カスタムワークフローを選びます。
  4. フィルタボタンを使用し、表示させたい正確なステータスとデータを選びます。
  5. ボード上に表示させたいすべての情報を載せるカスタムダッシュボードを作成するには、これを繰り返します。

カスタムレポートの作成

  1. トップメニューからレポートを選びます。
  2. メニューから、+初めから作成する新規レポートを選択し、カスタムレポートを作成します。
  3. 次の画面で、レポートの種類、ソースデータ、フィルタ、及びレポートを作成するためのレイアウトを選びます。
  4. レポートにアクセスするには、保存及び表示をクリックします。

共有ボタンをクリックすると、レポートを他のチームメンバーと共有できます。 3つのドット(...)メニューをクリックし、Excelに出力したり、電子メールで送信したりすることもできます。


このテンプレートをWrikeで試す準備はできましたか?

このテンプレートをWrikeで試す準備はできましたか?

14日間の無料トライアル。 簡単なセットアップ 。いつでもキャンセルできます。
このテンプレートをWrikeで試す準備はできましたか?

あなたはこれらのテンプレートに興味があるかもしれません

マーケティングオペレーションキャンペーン管理の資源

洞察に満ちたケーススタディ、電子ブック、及びよびホワイトペーパーから学びます。

ケーススタディ

このマーケティングチームが複雑なプロセスを合理化し、横展開する方法を学びましょう。

ケーススタディ

このグローバルなエージェンシーがより大きい効率のためWrikeでそれらのプロセスをどのようにデジタル化するかをご覧ください。

電子ブック

マーケティングオペレーションを最適化し、成功率を最大化するための5つの方法を学びましょう。