WrikeとSalesforceの統合

クライアントプロジェクトの管理がさらに簡単に。

業務用のメールアドレスを入力

CRMソフトウェアは顧客管理には最適ですが、タスク管理には向いていません。

販売チームは顧客との取引を成立させるため、また顧客をサポートするため、機能横断的なチームの手助けが必要です。しかしながら、不確定要素を勘案することが難しく、タスクが完了しないまま残ったり、担当者が販売ではなく管理作業を行ってしまうことになり得ます。

Wrike Benefit
クライアントのために行われている作業をまとめて見られる場所はありません。

Wrike Benefit
担当者は内部のチームとプロセスを管理することにあまりにも多くの時間を費やしています。

Wrike Benefit
機能横断型チームにはクライアントの作業を管理するシステムがありません。

最良のプロジェクト管理ソフトウェアをCRMと統合する

  • 新規プロジェクトをSalesforceからトリガーする
    新規プロジェクトをSalesforceからトリガーする
  • タスクおよびプロジェクトをWrikeで管理する
    タスクおよびプロジェクトをWrikeで管理する
  • Eメールを使用せずにWrikeとSalesforce間でデータを統合する
    Eメールを使用せずにWrikeとSalesforce間でデータを統合する

販売チームにとってのメリット

チームを活用する

定義済サービスのメニューからサポートをリクエストします。

約束通りに届ける

タスクおよびフォローアップするオーナーを割り当てて説明責任を強化します。

不測の事態を避ける

クライアントのために行っている作業の状況が全て見えるだけでなく、
詳細なレポート作成も可能です。

機能横断型チームにとってのメリット

受信リクエストの標準化

受信リクエストのすべてに一つのソースで対応。Eメールまたはドライブバイリクエストはもう不要です。

納期を厳守する

チームの作業全てを一ヶ所で明確に記録することで、生産性および説明責任を強化します。

リアルタイムのレポート

チーム全員の作業負荷およびプロジェクトの状況を瞬時に表示します。

SalesforceをWrikeと連携する

統合をリクエストするには、WrikeのBusinessまたはEnterpriseアカウント管理者になる必要があります:

  • 「アプリ&統合」ページを開きます。
  • Salesforceアプリカード(WrikeのBusiness/Enterpriseアカウント管理者だけに表示されます) を開いて、「統合のリクエスト」ボタンをクリックします
  • Salesforce管理者に伝えるべき設定マニュアルおよびインストールリンクを記したEメールがあなたに送信されます