日本語 UI の用語変更のお知らせ:「予定時間」「実績時間」

いつも Wrike をご利用いただきありがとうございます。
リソース管理関連の UI での用語変更をお知らせします。

英語 Effort Time Spent
従来の訳語 作業量 経過時間
変更後の訳語 予定時間 実績時間

変更の適用時期につきましては 2/10 〜 2/20 の期間での適用を予定しておりますが、製品 UI の更新と合わせての変更適用となるため、時期が前後する可能性があります。
何卒ご容赦ください。

UI の用語変更に伴う機能面での変更などはございません。

用語を変更した背景

お客様のご協力により実施している日本語 UI の翻訳品質に関するアンケート調査、ならびに弊社カスタマーサービス部門などへのフィードバックとして、「作業量」という用語がどのような機能・概念を指すのかが分かりにくく、タスクの実行前に見積もっている予定工数・予定時間を指すことが分かりづらいとのご意見を複数いただきました。

また、リソース管理分野での新機能として、予算管理機能が昨年リリースされ、ジョブロールやユーザー別の請求レート・費用レートと、予定時間、実績時間をかけ合わせて、予算の予実管理も行えるようになったことから、「Effort」と「Time Spent」がそれぞれ予定値と実績値であることを明確に示すような訳語に変更する方が、日本のユーザーの方にとっての使いやすさにつながるのではないかという点を社内でも協議し、「予定時間」と「実績時間」への用語変更を決定いたしました。

これまでリソース管理機能を利用されてきたユーザーの方には、突然の変更でご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただければと思います。

その他の UI の文章の修正について

今回の用語変更に合わせて、各種設定画面を中心に、より一読して分かりやすい説明へと UI の文章を修正いたしました。

2020 年より継続してきた UI の翻訳文の改定について、上記のアンケート調査でも、以前より使いやすくなったという評価を多数いただいておりますことを大変嬉しく思います。
また、そうした修正の多くが、ユーザーの皆様からのフィードバックに基づくものでもあります。
直近では、「海外製品だとはアンケート調査まで気付かなかった」というお声もいただくようになりました。

今後もより使いやすい日本語 UI を目指していければと思います。
皆様も、UI の用語などに関するフィードバックなどがありました、ぜひお気軽にサポート部門やアカウントの担当者までご連絡いただければと思います。

コメント 0

Oops! This content can only be shown if you consent to cookies.

Find out more