企業レベルのセキュリティ

世界中の企業は Wrike を信頼しており、最重要プロジェクトの管理やクラウドでのコラボレーションを任せています。

このページで掲示している日本語訳は参考訳となります。契約時に適用される最新の条項としては英語版の規約が正となりますので、そちらをご参照ください(英語ページ)。

利用規約

最終更新日:2018年11月 Wrike, Inc.

1. 規約の同意

Wrike, Inc(総称して「Wrike」または「当社」)が提供したWrikeのオンラインおよびオフライン製品およびサービス(総称して「サービス」)を使用することにより、 あなたは次の利用規約(「TOS」)および当社の プライバシーポリシーに従うことに同意するものとします。 当社は、適宜通知なくTOSを更新できるものとします。 TOSの最新版はhttps://www.wrike.com/termsからいつでも確認することができます。 本TOSは、WrikeのあらゆるWebサイトへのアクセスと使用、WrikeのWebサイト、電話またはその他の手段により行った発注、および該当する場合、Wrikeの製品およびサービスの使用または使用の試み(総称して「お客様の使用」)について規定しています。

お客様は、Webサイトを使用することにより、本契約書に従うことに同意したとみなされ、本契約書への署名と同様の拘束力を持つものとします。

本契約書への順守に同意しない場合は、Webサイトの使用、発注、およびWrikeの製品またはサービスを使用しないようお願いします。

本契約書には、強制仲裁契約が含まれているため、お客様はいかなる「請求」(かかる用語については本契約書で定義)も裁判所の手続きではなく、拘束力のある個別の仲裁に付託されることに同意するものとします。 この強制仲裁契約のオプトアウトを希望する場合は、「紛争前、強制仲裁、および団体訴訟の放棄」というタイトルの以下のセクションに記載された手続に従う必要があります。 仲裁契約には団体訴訟の放棄も含まれるため、お客様は、あらゆる要求を個人で手続きし、団体訴訟の一員に加わらないことに同意することになります。

Wrikeがアカウントを提供するのは事業者のみであり、個人アカウントを提供することはありません。 お客様は以下を表明し、合意するものとします。(i) お客様が指定する会社またはその他の法人(総称して「Businessユーザー」)の代表として本契約を締結すること、(ii) お客様のアカウントは当該のBusinessユーザー(個人ではない)向けかつその名前で保有されていること、(iii) かかるBusinessユーザーは完全な法的能力があり、法人が形成された管轄において優良な状態であること、 (iv) お客様が個人である自分自身およびかかるBusinessユーザーを本TOSに従わせる完全な法的能力および権限を有すること、および (iv) 本契約書における「お客様」または「お客様の」という用語は、文脈上合理的に必要としないかぎり、(A) かかるBusinessユーザーおよび (B) かかるBusinessユーザーによりサービスへのアクセスよび使用を承認または招待された1人または複数の個人(総称して「個人ユーザー」)の両方を意味すること、ただしかかる個人ユーザーは、たとえアカウントがBusinessユーザーの名前で保有されていたとしても、これらのTOSの準拠に対して同様に責任があり、求められること。 上記の要件を満たさない場合、またはこれらの契約条件に同意しない場合は、サービスを利用することができません。

お客様はサービスには広告が含まれる可能性があることを理解し、同意するものとします。 また、サービスにはサービス告知や事務的なメッセージなど、Wrikeからの特定の通知が含まれる場合があり、これらの通知はWrikeのメンバーシップの一部であり、受信をオプトアウトできないことを理解し、同意するものとします。 現在のサービスを向上または強化する変更や機能もTOSの対象となります。 サービスは「現状のまま」で提供され、Wrikeはいかなるユーザーのコンテンツまたは設定に対してもその即時性、削除、誤配信または保存ミスについて一切の責任を負わないことを理解し、同意するものとします。 お客様はサービスへのアクセスを取得する責任があり、かかるアクセスにはサードパーティによる料金(インターネットサービスプロバイダーの料金など)が発生する場合があります。 お客様は広告の表示や配信に関連する料金を含め、これらの料金を支払う責任があります。 また、サービスへのアクセスに必要なすべての機器の提供する必要があり、それらに対して責任を負います。

Wrikeの書面による事前の合意なく、性能、可用性、または機能性の監視を目的として、またはその他のベンチマーキングまたは競合による目的において、サービスにアクセスすることはできません。 また、お客様がWrikeの直接的な競合相手である場合、Wrikeの事前の書面による同意がない限り、サービスにアクセスすることはできません。

2. アカウント

サービスの利用において、お客様は、(i) 米国の法律またはその他の該当するいかなる管轄の下でもサービスの受信を禁じられていないこと、(ii) サービスの利用がいかなる適用法または規制にも違反しないこと、 (iii) 1名以上の人物を通してサービスにアクセスすることを表明し、保証します。 ボットまたはその他の自動手段により登録されたアカウントは許可されていません。 また、お客様は(a) サービスの登録フォーム(「登録データ」)で推奨されている通り、自分自身について真実、正確、最新かつ完全な情報を提供し、かつ(b) 登録データを真実、正確、最新かつ完全に維持するように努め、即座に更新することについても同意するものとします。 お客様が虚偽、不正確、最新ではない、または不完全な情報を提供した場合、またはWrikeがかかる情報が虚偽、不正確、最新ではない、または不完全と疑う合理的な根拠を有する場合、Wrikeはお客様のアカウントを停止または解約し、サービス(またはその一部)の現在および将来にわたる一切の利用を拒否する権限を有します。

登録データおよびお客様に関するその他の特定の情報は、本契約書に参照として組み込まれている当社の完全な状態のプライバシーポリシーの対象となります。 詳しくは、当社の完全なプライバシーポリシーhttps://www.wrike.com/privacy/を参照してください。 お客様は、サービスの利用により、(プライバシーポリシーに記載の通り)本情報の収集および使用に同意することについて理解したものとします。

サービスの登録プロセスを完了すると、パスワードおよび割り当てられたアカウントを受け取ります。 お客様は、パスワードおよびアカウントの機密性を維持する責任があり、お客様のパスワードまたはアカウントに関して発生するすべてのアクティビティに対して全責任を負うものとします。 お客様は、(a) パスワードまたはアカウントの不正使用、またはその他すべてのセキュリティ違反について即座にWrike通知し、かつ(b) 各セッションの終わりにアカウントから確実にログアウトすることに同意するものとします。 Wrikeは、この節を含め(ただしこれに限定されない)、TOSへの準拠にお客様が違反したことから生じるあらゆる損失および損害について、現在および将来にわたって一切の責任を負いません。

3. 実装

実装オプションを購入された場合、お客様とWrikeは、実装作業指示書に記載されている当該条件を順守することになります。

4. Wrike無料トライアルの補足条件

これらの補足条件は、Wrikeが提供する無料トライアル(「無料トライアル」、およびその契約条件、「無料トライアルの条件」)に参加する場合に適用されます。 無料トライアルに参加できるのはWrikeの新規のお客様のみです。 無料トライアルは、ユーザーアカウントの作成時(「無料トライアル開始日時」)に開始し、 (i) 無料トライアル開始日時から [15] 日、または (ii) Wrikeの独自の判断で合意した日のいずれか遅い方の日に終了します。 無料トライアル期間は、特定のサービスと機能を利用できない場合があります。 無料トライアル期間中に、Wrikeコンソール内の「購読」ボタンをクリックすることで、いつでも無料トライアルのアカウントから有料のアカウント登録に変更することができます。

有料アカウントにアップグレードした後の継続使用については、TOS(またはWrikeとお客様の間に適用されるその他の契約)への継続的準拠の対象となり、本節に記載された無料トライアルの契約条件は適用外となります。

無料トライアルが終了すると、サービスにアクセスできなくなり、無料トライアルの条件は適用されなくなります。 無料トライアルの終了から[15] 日間は、(i) Wrikeのプラットフォームにあるデータエクスポート機能を使ってサービスからデータをエクスポートするか、または(ii) Wrikeカスタマーサポートに連絡し、有料アカウント登録にアップグレードできます。

5. コラボレーターの補足条件

サービスのProfessional、Business、Wrike Marketing、またはEnterpriseバージョンを購入した場合、お客様はコラボレーターライセンスを利用できます。コラボレーターとは、有料のライセンスユーザーではなく、ソフトウェアの機能が限定されているお客様およびお客様の関連会社の従業員および個人契約者を意味します。いかなる場合も、コラボレーターの数は20名、または該当する期間における実際のBusinessユーザーライセンス数の15%のいずれか多い方に限定されます。

6. 請求

無料トライアルの終了前にキャンセルしない場合は、無料トライアルの終了時に、お客様の登録プランに応じた登録料とすべての適用税の請求を開始します。 登録プランの具体的な詳細内容は、サービスにログインした後、「アカウント管理 - 登録」のページで確認できます。 無料トライアルが終了したこと、または有料の登録が開始したことについて、あなたが当社から通知を受信することはありません。

サービスの登録は、キャンセルしない限り、登録期間の終了時に自動的に更新されます。 当社は登録料とすべての適用税を請求します。 お客様のメンバーシップは、お客様がキャンセルするか、または当社が解除しないかぎり、事前の通知なく、継続的な登録が自動更新されます。 お客様の支払方法に次の期間の登録料が請求されないようにするには、メンバーシップを更新前にキャンセルする必要があります。

サービスを利用することにより、お客様は、当社がお客様に登録料、すべての適用税およびサービスの利用に関連して発生するその他すべての手数料を請求できることについて、明示的に合意したことになります。 その他の手数料には、お客様の希望によるサービスレベル変更料が含まれます。 登録料は、メンバーシップをキャンセルしない限り、登録開始時、およびそれ以降は各更新時に課金されます。 当社は、お客様のメンバーシップの開始時点に応じたカレンダーの日付に、各請求期間の料金を請求します。 適用法(オーストラリアの法律を含むが、これに限定されない)により求められる範囲を除き、すべての料金および手数料は返金不可であり、一部使用した期間、またはサービスレベルのダウングレードを選択したり、あるいはその他有料のコンポーネントや機能を削除した場合も、返金やクレジットは発生しません。 サービスレベルをアップグレードするか、またはそれ以外に何らかの有料コンポーネントまたは機能を追加した場合、請求サイクルの残存日数に応じて按分計算します。ただし、かかる按分計算は、お客様がアップグレードもしくは有料コンポーネントや機能の追加を選択する直前のお客様のサービスレベルまたは有料コンポーネントまたは機能に基づいて行われます。

サービスレベルを変更(ダウングレード)すると、コンテンツまたはアカウント機能が失われる場合があります。 Wrikeはかかる喪失に対して一切の責任を負いません。 サービスの登録はいつでもキャンセルでき、キャンセルは即時有効になります。 適用法(オーストラリアの法律を含むが、これに限定されない)により求められる範囲を除き、当社は、部分的な登録期間、または料金を支払ったものの使用していないコンポーネントのいかなる機能に対しても、返金またはクレジットを提供することはありません。

お客様のサービスの購入および/または使用に関して、お客様は、販売および使用税を含む(ただしこれらに限定されない)あらゆる税金が、かかる税金を課す管轄の当局により請求される場合があります。 お客様は、かかる税金の義務と支払いが、お客様の単独かつ絶対的な責任であることに同意し、かつ適用法により求められない限り、かかる税金に関連してWrikeが負担するあらゆる義務またはその他の責任の範囲において、以下の「補償」の節に従ってWrikeに対して補償することに同意するものとします。

ライセンシーが電信送金により支払いを行った場合、関連する銀行の送金および着金手数料(ライセンシー側の銀行手数料とWrike側の銀行手数料を含むが、これらに限定されない)(総称して「銀行手数料」)はすべてライセンシーの責任とし、Wrikeはライセンシーから回収できるものとします。 ライセンシーはかかる銀行手数料をWrikeへの支払い時に含めることができます。 ただし、かかる銀行手数料が含まれない場合、Wrikeは、ライセンシーが該当する電信送金を行った日から60日以内に、ライセンシーからかかる銀行手数料の全額払い戻しを受けられるものとします。

料金の値上げ

当社は、適宜現行の料金や手数料を変更したり、新たな料金や手数料を追加することができます。 さらに、本契約のその他の規定の如何にかかわらず(ただし適用法に準拠し)、お客様の登録更新時において、お客様は、当社が継続料金を(i) 当社のWebサイト上で市場に公開されているその時点におけるリスト、または (ii) 5%のいずれか大きい方に値上げできることについて同意します。 当社は、独自の判断にて、お客様の料金の値上げを行わない特定の猶予期間を提案することができます。 既存の料金に対する値上げ、または追加について同意しない場合、お客様は、その時点の最新の請求期間にアカウントをキャンセルでき、当該の請求期間後にかかる料金の値上げについて負担する必要はありません。ただし、サービスの更新が遅れた場合は値上げした料金体系の対象となります。 お客様のクレジットまたはデビットカードの有効期限が過ぎた後、お客様がサービスの使用を継続すると、当社がお客様に継続して課金することを許可したことになり、お客様は、当社が回収できなかったすべての料金を支払う責任を負います。

7. 旅費と経費

Wrikeは、お客様の指示を遂行するため、適切な場合、合理的な旅費をお客様に事前に通知することなく負担することが本契約に置いて認められています。 お客様は登録料に加えてこれらの旅費を払い戻すことに同意するものとします。 合理的な旅費は、世界各地での出張に適用される様々な標準を反映して変化します。 具体的な例としては、エコノミー(または「コーチ」)クラスの旅券、滞在費およびホテル内の付帯経費、お客様の代理として出張している間の食事、鉄道費、タクシーおよび適正なレンタカーの料金が含まれます。 状況に応じて適切な場合、Wrikeは合理的なビジネス上にニーズを満たすため、旅行のクラスを変更する権限を有します。

8. コンテンツ

「コンテンツ」とは、一般に公開されているか、あるいは個人的に送信されたかを問わず、お客様またはお客様の個人ユーザーがアップロード、投稿、電子メール送信、送信、提出またはその他の方法でサービスに対し、またはそれを通して利用可能としたあらゆる情報、データ、コード、動画、画像、テキスト、文書またはあらゆる種類のその他の素材を意味します。 すべてのコンテンツは、かかるコンテンツを発信した個人の単独の責任とします。 つまり、お客様がアップロード、投稿、電子メール送信、送信、提出またはその他の方法でサービスを通して利用可能にしたすべてのコンテンツについては、Wrikeではなく、お客様が一切の責任を負います。 Wrikeはサービスを使って投稿されたコンテンツを管理せず、かかるコンテンツに対するアクセスもありません(アカウント関連の情報とお客様によって許可された場合を除く)。 そのため、Wrikeはかかるコンテンツの正確性、完全性または品質を保証せず、またできません。 お客様は、サービスを利用することにより、不快、わいせつ、不愉快またはお客様の管轄で不法なコンテンツに曝される可能性があります。 いかなる場合においても、Wrikeは、いかなるコンテンツの誤記または記載漏れ、またはアップロード、投稿、電子メール送信、送信、提出またはその他の方法でサービスを通して利用可能となったコンテンツを使用した結果として生じた損失や損害について一切の責任を負いません。

お客様は、Wrikeはコンテンツの事前スクリーニングを実施しないものの、Wrikeおよびその指定業者が独自の判断において、サービスを通して利用可能となったすべてのコンテンツを事前スクリーン、拒否、移動または削除する権限を有することを認めるものとします。 上記を制限することなく、Wrikeおよびその指定業者はTOSに違反するか、Wrikeの独自の判断により不愉快または不法と判断されたコンテンツを削除する権限を有します。 いかなる場合も、Wrikeまたはその指定業者は、本節に含まれる権限の行使に関してお客様にいかなる責任または義務を負うことはありません。 お客様は、かかるコンテンツの正確性、完全性、または有用性に対する信頼を含め、コンテンツの使用に関連するすべてのリスクを評価し、その責任を負うことに同意するものとします。 この点において、お客様は、Wrikeが作成したか、またはWrikeに提出されたコンテンツが信頼できない可能性があることを認めます。

お客様は、(a) 適用される法的手続きへの準拠、(b) TOSの施行、(c) コンテンツがサードパーティの権利に違反するとの主張に対する対応、(d) カスタマーサービスに対するお客様の要望、または (e) Wrike、当社のユーザーおよび一般市民の権利、財産または個人の安全上の理由から、適用法により求められる場合、またはお客様のアカウント情報およびコンテンツへアクセス、保全および開示が善意に基づき合理的に必要な場合、Wrikeはかかるアカウント情報およびコンテンツへアクセス、保全または開示ができることを認め、同意するものとします。 当社がお客様のアカウントに含まれる情報の開示を要求する召喚状を受け取った場合、お客様は、かかる情報が(i) Businessユーザーの名前、または(ii) 個人ユーザーの名前で所有または保有されていたとしても、要求されたアカウントに含まれるかかる情報を開示できることに同意するものとします。 明瞭性を高める観点から、(i) 召喚状がBusinessユーザーの名前で発行された場合、Businessユーザーおよび個人ユーザーの両方に関する情報を開示し、(ii) 召喚状が個人ユーザーの名前で発行された場合、Businessユーザーおよび個人ユーザーの両方に関する情報を開示することができるものとします。

お客様は、お客様のコンテンツを含むサービスの技術的処理および送信には、(a) 様々なネットワークを介した送信、および(b) 接続するネットワークまたはデバイスの技術的要件への準拠および適応のための変更が伴う場合があることを理解したものとします。

サービスに組み込まれた使用規則の上書き、または回避は禁止されています。 サービスで提供された素材の不正な複製、公表、さらなる配布または一般展示は、その全体または一部を問わず、厳格に禁止されています。

お客様はお客様のコンテンツに関するすべての権限、権利および利益を保有し、Wrikeがお客様のコンテンツに対する所有権を要求することはありません。ただし、お客様がサービスの一般にアクセス可能な領域に含めるために送信または利用可能にしたコンテンツについては、お客様はWrikeに対し、かかるコンテンツ(全体または一部)の収集、使用、複写、保管、送信、配布、再現、修正、脚色、公開、翻訳、公の場における演奏または展示を目的として、恒久的、解約不能およびサブライセンス可能な世界的、ロイヤリティ無し、かつ非独占的許可を与えたものとします。

9. 制限

    お客様はサービスを以下の目的で使用しないことに同意します。
  1. あらゆる適用法に基づき、不法、有害、脅威、虐待、嫌がらせ、不正行為、中小、下品、卑猥、名誉棄損、他者のプライバシーの侵害、険悪、または人種的または倫理的、あるいはその他不愉快なコンテンツをアップロード、投稿、電子メール送信、提出またはその他の方法で利用可能にすること
  2. いかなる方法においても未成年者に害を与えること
  3. 個人または事業体になりすますこと、または個人または事業体との関係を虚偽の陳述または不当表明すること
  4. サービスを通して送信されたコンテンツの発信元を偽装すること
  5. いかなる適用法の下または契約あるいは受託関係の下でも利用可能にする権限がないにもかかわらず、コンテンツをアップロード、投稿、電子メール送信、提出またはその他の方法で利用可能にすること(雇用関係または機密保持契約の下で知り得たか、開示された内部情報、専有および機密情報など)
  6. 特許、商標、企業秘密、著作権またはその他の所有権を含む(ただしそれらに限定されない)他の当事者の権限を侵害するコンテンツをアップロード、投稿、電子メール送信、提出またはその他の方法で利用可能にすること
  7. 2003年CAN-SPAM法、電話消費者保護法、Do-Not-Call 執行法、 電話勧誘販売規則、47 C.F.R. § 64.1200以下参照、またはその他の電話およびテキストメッセージに関連する州あるいは地方の法律(総称して「電話法」)を含む(ただしそれらに限定されない)反スパム法および規制に違反するあらゆる活動を含む(ただしそれらに限定されない)スパム行為またはその他の迷惑な広告、マーケティングまたはその他の活動に従事すること
  8. ソフトウェアウイルスまたは何らかのコンピューターソフトウェアまたはハードウェアあるいはその他の電気通信機器を妨害、破壊または制限するその他のコンピューターコード、ファイルあるいはプログラムを含む素材をアップロード、投稿、電子メール送信、送信またはその他の方法で利用可能にすること
  9. 他のユーザーがサービスを利用する能力に悪影響を与える行為を行うこと
  10. サービスまたはサーバーあるいはサービスに接続されたネットワークを干渉または妨害すること、またはサービスに接続されたネットワークの要件、手続き、ポリシー、または規則に従わないこと
  11. 故意であるかどうかを問わず、適用されるあらゆる現地法、州法、国家法または国際法に違反すること
  12. 米国移民国籍法の第219条に従い、米国政府より外国テロ組織に指定された1つまたは複数の組織に物質的支援または資源を提供すること(または物質的支援または資源の本質、場所、供給元または所有者を隠蔽または偽装すること)。
  13. 単一のソフトウェアライセンスを効果的に共有するため、固有に特定された個人間で頻繁にライセンスの再割り当てを行うこと ソフトウェアの登録は個別に特定された個人による使用を目的としています。 しかしながら、上記のような使用はWrikeの利用規約に違反する場合があります。

10. 録音

必要な場合は、録音対象の音声および/または動画セッションのすべての参加者にかかる音声および/または動画セッションが録音されていることを通知するなど、会話に関わるすべての当事者のコミュニケーションのプライバシーについて規定した連邦法または州法、現地法または国際法を問わず、すべての適用法にお客様自身が準拠し、お客様のユーザーも準拠する必要があることについて同意するものとします。

11. 国際的な使用に対する特別な警告

インターネットのグローバルな特質を鑑み、お客様は、オンラインでの行為、利用可能なコンテンツおよびサービスの利用に関し、適用されるすべての現地法、州法、国家法または国際法に準拠することに同意するものとします。 また、お客様は、米国またはお客様が居住する国または管轄区からエクスポートされた技術的データの送信について、適用されるすべての法律に準拠することにも同意するものとします。

12. 補償

適用法により求められる範囲を除き、お客様(Businessユーザーと個人ユーザーを含む)は、Wrikeおよびその親会社、子会社、関連会社、役員、取締役、株主、代理人、弁護人、従業員、パートナー、ライセンサーおよびその他の代表者を、(i) お客様のコンテンツ、 (ii) お客様のサービスの使用またはアクセス、 (iii) お客様のサービスへの接続、 (iv) お客様によるTOSまたは適用法の違反、(v) お客様による他者の権利の侵害、および (vi) 販売および使用税を含む(ただしそれらに限定されない)管轄区、国内またはその他のおけるサービスの購入および仕様に関連して発生したすべての税金による、またはそれによって生じるか、あるいは関連してサードパーティから為された合理的な弁護士費用を含む請求、要望から補償し、免責することに同意するものとします。

13. サービスの再販禁止

お客様は、商用目的において、サービス、サービスの利用、またはサービスへのアクセスを複製、複写、コピー、販売、取引、再販または悪用しないことに同意するものとします。ただし、かかる権利について具体的に付与した契約がお客様と当社の間で締結されている場合は除きます。

14. 利用と保管に関する一般的な慣例

お客様は、コンテンツがサービスにより保持される最大日数、サービスのアカウントから送受信できる電子メールメッセージの最大数、サービスのアカウントから送受信できる電子メールメッセージの最大サイズ、Wrikeのサーバーに割り当てられるディスク最大空き容量、所定の期間にお客様がサービスにアクセスできる最大数(およびアクセスの最大期間)を含め(ただしそれらに限定されない)、サービスの使用に関して一般的な慣例を確立し、制限する場合があることを認めるものとします。 お客様は、Wrikeはサービスが維持または送信したコンテンツおよびその他の通信の削除または保管ミスについて一切の責任も義務も負わないことに同意するものとします。 お客様は、Wrikeは長期間使用されていないアカウントをログオフする権利を有することを認めるものとします。 また、Wrikeはこれらの一般的な関連と制限について適宜変更する権利を有することについても認めます。

15. サービスの変更

Wrikeは、通知の有無を問わず、サービス(またはその一部)を適宜一時的または恒久的に変更または中止する権利を有します。 お客様は、Wrikeがサードパーティによるサービスの変更、中断または中止について一切の責任を負わないことに同意するものとします。

16. マーケティング

お客様は、Wrikeの顧客として特定されることに同意し、Wrikeがお客様について名前、商号および商標により言及する場合があり、該当する場合は、Wrikeのマーケティング資料およびWebサイトでお客様のビジネスについて簡潔に述べる場合があることに同意するものとします。 お客様は、本契約において、本マーケティングの節に従ってWrikeに付与された権限のみに関連し、お客様の名前およびすべての商号および商標の使用について、全額払込済みの、解約不能、永続的かつ世界的なライセンスをWrikeに付与します。

17. 解約およびキャンセル

お客様は、Wrikeが通知なくお客様のWrikeアカウント(Businessユーザーおよび/または個人ユーザーの両方)およびサービスへのアクセスを即座に解約できることに同意するものとします。 かかる解約は、理由の有無に関わらず、Wrikeの独自および絶対的な判断で為される場合があります。 具体的な例として、Wrikeがお客様のアカウントおよびサービスへのアクセスを中止する状況には、(a) TOSおよびその他の追加契約または指針への違反、(b) 法執行機関またはその他の政府機関による要請、(c) お客様による要請(自ら開始したアカウントの削除)、(d) サービスの廃止または重大な改正、(e) 予期せぬ技術的またはセキュリティ上の問題または課題、 (f) 長期間非アクティブな状態、 (g) お客様による不正または不法な行動への従事、および/または(h) サービスに関連する料金の不払いが含まれますが、これらに限定されません。 さらに、お客様は、正当な理由による解約はすべてWrikeの独自および絶対的な判断にて為され、Wrikeはお客様のアカウント、またはサービスへのアクセスについてお客様またはサードパーティに対して一切の責任を負わないことに同意するものとします。

18. 広告主との取引

関連商品またはサービスの支払いおよび提供を含め、サービス上またはサービスを通して発見した広告主とのやり取りまたはビジネス上の取引、あるいはプロモーションへの参加、ならびにかかる取引に関するその他の利用規約、条件、保証または表明については、お客様と当該の広告主の間においてのみ行うものとします。 お客様は、かかる取引の結果として、またはサービスにおけるかかる広告主の存在の結果として生じたあらゆる損失および損害について、Wrikeは一切の責任も義務も負わないことに同意するものとします。

19. リンク

サービスまたはサードパーティが他のWorld Wide Webまたはリソースへのリンクを提供する場合があります。 Wrikeはかかるサイトおよびリソースについて管理する立場にないため、お客様は、Wrikeがかかる外部サイトまたはリソースの利用可能性について一切の責任を負わず、かかるサイトまたはリソース上に存在するか、またはそこで利用可能なコンテンツ、広告、製品またはその他の素材を承認することはなく、かつ一切の責任または義務を負わないことを認め、同意するものとします。 さらにお客様は、かかるサイトまたはリソース上またはそれらを通して利用可能なかかるコンテンツ、商品またはサービスの使用または信頼性により、あるいは関連して生じるか、または生じたと疑われるあらゆる損害または損失について、直接または間接を問わず、Wrikeは一切の責任も義務も負わないことを認め、同意するものとします。

20. Wrikeの所有権

お客様は、サービスおよびサービスに関連して使用される必要なソフトウェア(「ソフトウェア」)には、適用される知的財産法およびその他の法律によって保護されている専有および機密情報が含まれることを認め、同意するものとします。 さらにお客様は、スポンサーの広告に含まれるコンテンツまたはサービスを通して、あるいは広告によりお客様に提示された情報は、著作権、商標権、サービスマーク、特許またはその他の所有権と法律により保護されていることを認め、同意するものとします。 Wrikeまたは広告主により明示的に許可された場合を除き、お客様は、全体または一部を問わず、サービスまたはソフトウェアを基に二次的著作物を修正 、レンタル、リース、貸与、販売、 配布または作成しないことに同意するものとします。

Wrikeは、本契約の契約条項に従って、お客様のコンピューターでソフトウェアのオブジェクトコードを使用する個人的、譲渡不可能かつ非排他的な権利とライセンスを付与します。 お客様は、ソフトウェアのコピー、修正、二次的著作物の作成、リバースエンジニアリング、逆アセンブルまたはその他ソースコードを解明する試み、販売、譲渡、サブライセンス、担保権の付与、またはその他何等かの権利の移譲を行うことはできません(サードパーティに許可することもできません)。 お客様は、サービスへの不正なアクセスを所得する目的を含め(ただしこれに限定されない)、ソフトウェアをいかなる方法または形態においても修正せず、またソフトウェアの修正版を使用しないことに同意するものとします。 お客様は、サービスへのアクセスのためにWrikeから提供されたインターフェースを使用する以外の方法で、サービスにアクセスしないことに同意するものとします。

21. 保証免責

お客様は以下の内容について理解し、同意するものとします:

  1. ここに特に規定されている場合を除き、適用法によって認められている最大限の範囲において、 (i)お客様はご自身の責任において本サービスを使用するものとし、(ii)本サービスは「現状のまま」および「入手可能なまま」の状態で提供されるものとし、(iii)Wrikeと親会社、子会社およびアフィリエイトのそれぞれの役員、ディレクター、株主、従業員、弁護士、パートナー、ライセンサー、その他の代理人(総称して、「書面の構成要素」とします)は、明記されているか否かに関わらず、それらの内容の一部または全部を問わず、商品適格性、特定の目的への適合性、および侵害がないことに対し免責されるものとします。
  2. Wrikeでは(i)本サービスにおいてお客様の要件を満たすこと、 (ii)本サービスが中断なく、迅速、安全、およびエラーのない状態であること、(iii)本サービスの使用によって得られる結果の正確性または信頼性、(iv)本サービスを通じてお客様が購入または入手した製品、サービス、情報、その他の資料の品質または結果が、お客様の期待に沿うものであること、 (v)本ソフトウェアのエラーまたは欠陥(ある場合)が修正されること、を保証しないものとします。
  3. 本サービスを通じてダウンロードされた、またはその他の方法で得られたいかなるマテリアルは、お客様自身の判断およびリスクで使用され、お客様自身は、コンピュータシステムに対する損害またはその結果として失われる可能性があるダウンロードしたこういったマテリアルやデータに対し、単独で責任を負うものとします。 お客様のウェブサイトの使用は、追加の免責条項、および当ウェブサイトからの警告の対象となることがあります。
  4. 口頭または書面を問わず、Wrikeの当事者またはサービスを介して得られた助言または情報によって、ここに明示されていないいかなる事実も保証されることはありません。 Wrike当事者は、本ウェブサイトに掲載されている情報、サービス、またはその他の資料に基づき、お客様が起こした行動、および起こさなかった行動に対し、直接または間接的に関係する一切の責任を負いません。 Wrikeでは当サイトに掲載された情報の正確性、完全製、最新性を保持しようと努めていますが、これを保証せず、Wrikeではいかなる責任も負いません。また、ウェブサイト上の情報の正確性、完全性、または即時性に関連して発生する可能性のある損失に関する一切の責任を負わないものとします。

22. 責任の制限条項

適用法によって除外される、もしくは要求される範囲を超えて、お客様は、Wrikeと親会社、子会社およびアフィリエイトや、それぞれの役員、ディレクター、株主、従業員、弁護士、パートナー、ライセンサー、その他の代理人は、直接的、間接的、偶発的、特別、派生的、または付随的な損害に対し責任を負わないことを理解し、これに同意するものとします。これら損害には、損害賠償、営業権、使用、データ、またはその他の無害な損失が含まれ、これに限りません(Wrikeにこういった損害の可能性が事前に知らされていたとしても)。またこれら損害は(i) サービスの利用、もしくは利用停止; (ii) 購入、取得したメッセージもしくは品物、データ、情報もしくはサービスを通じて、もしくはサービスから得たメッセージもしくは取引の結果として代用した品物やサービスの調達費用; (iii) 取引やデータへの承認されていない改ざんもしくはアクセス; (iv) サービスにおける第三者の声明もしくは実行行為; もしくは (v) 本サービスに関するその他の事項、が発生する可能性があります。 ここに記載されている契約のいかなる部分にもかかわらず、いかなる場合でも、Wrikeがお客様に対して負う最大範囲の責任は、何が引き起こされようとも、行為の形式に関わらず、常に(i)責任を追及するアクションより12カ月前までのサービスに対する支払があった場合、お客様が支払った金額、もしくは (ii) 100ドルに限ります。

23. 制限および除外

司法管轄区によっては(制限が適用されない場合やニュージャージーを含む)、(I)補償、または(II)特定の責任の保証、制限、もしくは実行の除外(制限なし、偶然または結果としての損害を含まない)が許可されない場合があります。 つまり、ここに記載されている条項の一部(第6条に基づく補償、および第15条および第16条に記載された制限事項を含む)の中には、適用されないものがあります。 こういった除外や制限が適用されるかが不明な場合は、Wrikeでは管轄区域で法的審議会に問い合わせることをお勧めします。

24. 商標情報

WrikeおよびWrikeのロゴおよびサービスマーク、並びにその他のWrikeロゴおよび製品名およびサービス名はWrikeの商標です。

25. 著作権ポリシー

Wrikeは他者の著作権及び知的財産権を尊重することをポリシーとしています。 Wrikeでは、他者の著作権またはその他の知的財産権を侵害していると思われるコンテンツを削除することがあります。 さらに、Wrikeは他者の著作権または知的財産権を侵害している可能性のあるユーザーによるアクセスを停止することがあります。 さらに、Wrikeはデジタルミレニアム著作権法(「DMCA」)にも準拠しています

お客様の作品が著作権侵害を構成する方法で複製されたと真摯に考える場合は、Wrikeの著作権代理人に以下の情報を提供してください:

  1. 著作権物のオーナーに代わって行動することを承認された人の電子的または物理的な署名。
  2. 侵害を主張する著作権物の詳細情報。
  3. Webサイト上のお客様が侵害を主張する資料の権利侵害の所在地の説明。
  4. 住所、電話番号、メールアドレス。
  5. 使用が著作権オーナー、代理および適用法により承認を得ていないと、真摯に考えているとするお客様自身からの声明。
  6. 不実記載における罰則および偽証罪(例えば、公証宣誓供述書)の適用に関する事項を確認の上、上記の情報は正確であり、お客様自身が著作権所有者であるか、または著作権所有者に代わって行動する権限を与えられているとする声明。

権利侵害の問題に関しては、 DMCA@team.wrike.comまでメールにてお問い合わせください。

26. 輸出法の保証

米国の法律、およびWrikeが許可を取得された管轄区域の法律によって許可されている場合を除き、お客様は本サービスを使用、またはいかなる方法での輸出または再輸出はできません。 特に、ただしこれらに限定されませんが、本サービスは(a)米国の禁輸国または 輸出規制国(現在はクリミア - ウクライナ地域、キューバ、イラン、北朝鮮、スーダン、シリア)、もしくは(b)(a)に記載の国の法律下で構成される、それらの国の国籍を有する者、居住者または個人、もしくは(c)米国または他の国の経済制裁や輸出管理規制のターゲットや対象である者、 またはかかる者により支配または管理されている者、米国財務省の特別指定国籍リストまたは米国商務省の拒否者リスト、事業者リスト、未確認者リスト、ブロックされている者のリスト、 資格停止者リストまたは非拡散制裁リスト上の禁止者リストに記載されている者((b)または(c)に記載の者、以下「制裁対象者」という) に輸出または再輸出することはできません。  本サービスを利用することで、お客様が制裁対象者ではないことを表明し保証するものとします。 お客様が制裁対象者の場合、またはお客様が 制裁対象者であることを確信する妥当な理由がWrikeにある場合、Wrikeにはお客様のアカウントを停止または終了する権利があり、お客様が本サービス(またはその一部)を現在または今後に一部または全部を使用することを拒否する権利があります。

 

27. 紛争前、強制仲裁、およびクラスアクションの権利放棄

お客様の権利を理解するには、この仲裁条項を注意深く読んでください。 将来お客様が主張するかもしれない請求が、強制的仲裁によって解決されることに同意するものとします。 またお客様は陪審裁判の権利を放棄していることを認め、同意するものとします。 証拠開示権利、または上訴する権利など、訴訟する権利を有する場合、その権利は限定的であるか存在しない可能性があります。

集団訴訟または代表訴訟のいかなる原告または原告の構成員としてではなく、個人の能力範囲内でのみ訴訟を起こすことができることに同意するものとします。 さらに、仲裁人がいかなる代理または集団訴訟の形式の訴訟、請求、またはその他の主張をまとめてはならないことにも同意するものとします。

一般的に。 仲裁は、訴訟を起こすことなく請求を解決する方法です。 「請求」とは、アカウント、お客様自身のご使用、Wrikeとの関係性、もしくはこれらTOSに関連する、お客様、Wrike当事者および/または第三者との間のあらゆる論争を意味します。 これには、製品やサービスの使用、製品やサービスの使用の試み、およびWrike当事者もしくはまたは製品とサービスの使用または使用の試みに関連する第三者による行為や怠慢に関わる、あらゆる請求およびすべての請求が含まれます。 お客様、Wrike、他のWrike当事者、または関係する第三者は、請求を申し立てることができます。 Wrikeは、お客様に対する請求がある場合は、拘束力のある仲裁に訴え出ることに同意します。 同様に、お客様がWrikeに対して何らかのクレームがある場合は、拘束力のある仲裁に訴え出ることに同意するものとします。 仲裁に同意することで、あなたは裁判を起こす権利を放棄し、代わりにいかなる請求も拘束力のある仲裁に付することに同意するものとします。 この仲裁条項は、拘束力のある仲裁に対する当社の合意の条件を規定しており、改正版に従って、連邦仲裁法(「FAA」)9 USC§1-16に準拠し、その下で拘束力を持ちます。

拘束力のある仲裁の例外。拘束力のある仲裁の例外として、お客様とWrikeの両当事者とも、その裁判所の管轄内において、個人的(非集団)に訴訟を起こすあらゆる請求を、小額裁判所で追求する権利を留保します。 お客様が適切に小額裁判所に訴え出て、訴訟がその裁判所にのみ係属している限り、個々の主張に関連してWrikeは仲裁を要求しません。 拘束力のある仲裁は、営業の秘密情報の不正使用、特許の侵害、著作権侵害または悪用、または商標侵害または希薄化に関する紛争にも適用されません。

紛争前の必須手続き。お客様は、Wrike当事者に対して(上記の例外を条件として)何らかの請求を開始する前に、最初に問題や紛争を解決する機会を当社に与えることに同意するものとします。 これには当社製品に関連し、お客様が信頼している情報または表現を含むがこれらに限定されない、お客様の問題または紛争についての書面による説明の送付が含まれます。 書面による説明を米国郵便にて以下の宛先まで送付できます:Wrike、Inc.、10 Almaden Blvd、Fl 10 Ste 1000 San Jose、CA 95113(宛名:法務顧問) お客様は自身の問題や紛争について誠意をもってWrikeと交渉することに同意するものとします。 Wrikeがお客様からの書面による紛争を受領してから60日以内に、何らかの理由でお客様の問題または紛争がお客様の満足に解決されない場合、お客様は以下の紛争解決規定に同意するものとします。

仲裁手続きの開始。あなたとWrikeは、請求の発生から1年以内に仲裁手続を開始し(上記の必須の紛争前手続を含む)、1年後以降はいかなる手続の開始も禁止することに同意するものとします。

仲裁場所。あなたのご都合の良いように、仲裁場所はあなたがお住まいの連邦区で実施されます。 あなたとWrikeの両者が同意する場合、仲裁は電話または書面の提出により実施される事もあります。

スポンサー組織、規則および仲裁人。あなたはいかなる請求も、その請求の主題において経験を有する、引退した裁判官または経験豊富な弁護士である単一の仲裁人の下、紛争を最終的かつ拘束力のある秘密仲裁に提出し解決することに同意するものとします。 仲裁人はJAMS包括的仲裁規則および手続から選ばれ、選択された審判所の仲裁規則が適用されるものとします。

仲裁人は、これらTOSおよび本仲裁条項の解釈、構成、妥当性、適用可能性、または執行可能性に関する紛争を解決するための排他的かつ唯一の権限を有するものとします。 仲裁人は、この仲裁契約がこの契約の非署名者に対して執行されることができるかどうか、そしてこの契約の非署名者があなた、Wrikeまたは他のWrike当事者に対してこの条項を執行することができるかどうかを決定できる、排他的かつ唯一の権限を持つものとします。

仲裁手数料。Wrikeは、いずれかの当事者が開始したかに関わらず、すべての仲裁について、すべての出願手数料、管理手数料、および仲裁人手数料を支払うものとします。 当事者は、弁護士、専門家、文書、証人を含み、これらに限らず、それぞれ独自の追加料金および費用を支払うものとします。

仲裁裁定。仲裁人は実体法に従い、法律で認められている場合は救済を命じることができるものとします。 仲裁人は適用法に準拠している限り、差止命令および懲罰的損害賠償を含む、あらゆる形態の個人的救済を裁定することができるものとします。 仲裁人は、法により明示的に許可されている場合に限り、勝訴当事者に費用または手数料を裁定することができる可能性があります。 Wrikeが勝訴すれば、法律によっては弁護士費用を裁定する権利があるかもしれませんが、Wrikeはお客様の請求が仲裁人によってとるに足らないものであると判断されない限り、そのような裁定を求めないことに同意するものとします。 ここに記載されているいかなる項目も、適用法によって提供される救済を裁定する仲裁人の能力を制限することはありません。 授与された裁定には書面による意見が含まれ、最終的なものとしますが、FAAの下での上訴の対象となります。

執行可能性。この規定は、お客様のアカウントの解約または破産、譲渡によるWrikeとの関係破棄後も有効です。 集団訴訟の権利放棄が法的強制力がないと判断された場合(すなわち、法的強制力がないために集団訴訟または代表訴訟として仲裁を進めることができる場合)、この仲裁規定全体は無効となり適用されないものとします。 この仲裁条項の一部(集団訴訟の権利放棄を除く)が執行不能とみなされた場合でも、この仲裁条項の残りの部分は完全に効力を持ち、有効性を維持するものとします。

その他。特定の請求に関する本仲裁条項執行の不履行もしくは遅滞は、後日の、または他の請求項に関連して仲裁を要求する権利の放棄を構成するものではありません。 この規定はお客様とWrikeとの間の完全な仲裁合意であり、Wrikeによる書面による変更を除き、変更されないものとします。

修正。Wrikeは、いつでもこの仲裁規定を修正する権利を留保しています。 Wrikeサイトの継続使用、Wrikeの製品またはサービスの購入、またはWrike製品またはサービスの使用または使用の試みにより、こういった変更に対するお客様の同意が確認できるものとします。 この仲裁規定の変更が重大なものである場合、Wrikeはお客様に変更内容を通知し、オプトアウトする機会を提供します。 Wrikeサイトの継続使用、Wrikeの製品またはサービスの購入、またはWrike製品またはサービスの使用または使用の試みにより、こういったマテリアルの変更に対するお客様の同意が確認できるものとします。

お客様は、本製品もしくはサービス(どちらか最初に利用した方)を購入した日、使用した日、または使用を試みた日から30日以内に、WRIKE, INC. 10 ALMADEN BLVD, FL 10 STE 1000 SAN JOSE, CA 95113; ATTN: GENERAL COUNSEL. への書面をもってこの仲裁条項をオプトアウトする権利を有します。 オプトアウトに効力を持たせるには、30日以内に購入した、使用した、または使用しようとした製品もしくはサービスと、それを購入した、使用した、使用した、または使用しようとした期日が明記された署名付きの書面による通知を送信する必要があります。 無条件のオプトアウトは無効であり、あなたはこれらの条件に従う仲裁を通して、請求を行う必要があります。

27. 他の論争の専属的な裁判管轄

あなたは、本契約の紛争解決手続および集団訴訟の放棄の規定から除外されたいかなる論争も(小額裁判所に提起された個々の訴訟を除く)、カリフォルニア州サンタクララ郡の州および連邦裁判所にのみ請求されるものとします。各当事者は、そのような論争について、取消不能かつ無条件にそのような裁判所の専属管轄権に同意し、これに従うものとします。

28. 一般情報

完全合意。TOSはお客様とWrikeとの間の完全合意を構成し、お客様の本サービスの使用を規定し、本サービスに関するあなたとWrikeとの間の事前の合意に優先するものとします。 また、他の特定のWrikeサービス、アフィリエイトサービス、サードパーティのコンテンツ、またはサードパーティのソフトウェアを使用または購入した場合に適用される可能性がある追加の使用条件の対象となることもあります。

法律とフォーラムの選択。適用法によって、または本契約に別段の定めがある場合を除き(上記の仲裁規定を含む)、(i)TOSおよびお客様とWrikeとの関係は、カリフォルニア州法に準拠して規定されるものとし、 (ii)(A) お客様の世界規模での物理的な場所、もしくは(B) 本サービスを購入または使用した管轄区域にかかわらず、お客様とWrikeは、カリフォルニア州サンタクララ郡内にある裁判所の個人的かつ排他的な管轄権に従うことに同意するものとします。

通知と今後の変更。Wrikeは、TOSに対する変更(プライバシーポリシーを含む)に関する通知を含む、通知を電子メールまたはWebサイトで提供することがあります。 あなたはTOS(プライバシーポリシーを含む)を定期的に見直し、ご自身で修正がある場合は気が付くことに同意するものとします。 変更後もサービスを継続して使用することで、変更されたTOS(およびここに記載されている他のすべての契約、ポリシー、規則、およびガイドライン)に同意したものとみなされます。 Wrikeによる別段の定めがない限り、お客様が本サービスに初めてアクセスした後に導入された本サービスの新機能、新サービス、機能強化または修正は、これらTOSの対象となるものとします。

権利の放棄および分離条項。WrikeがTOSの権利または条項を行使または執行しなかったことが、かかる権利または条項の放棄を構成するものではないとします。 TOSの条項が管轄裁判所によって適用法の下で無効であると認められた場合でも、当事者は、 条項の内容に照らした当事者の意向に沿うように裁判所が努めることを促 し本規約の他の条項は、完全に効力を有することに同意します。

生存権はなく、譲渡不能。あなたのWrikeアカウントは譲渡不能であり、あなたのWrike IDまたはあなたのアカウント内のコンテンツに対するいかなる権利も、必要に応じてあなたの法的存在停止した時点または死亡により終了することに同意するものとします。 適用される場合、解散または死亡証明書の写しを受領すると、お客様のアカウントは終結され、その中のすべてのコンテンツが永久に削除されることがあります。

時効。それとは反対の法令または法律にかかわらず、サービスまたはTOSの使用から生じる、またはこれらに関連する請求または訴訟は、その請求または訴訟の原因が生じた後1年以内に提出しなければならず、提出されなければ永久に除外されることに同意するものとします。

利用規約内の項目タイトルは便宜上つけられたものであり、法的および契約上の拘束力を有しません。
コンプライアンス
Wrikeでは企業指針を理解し、これを基準として定めています。