マーケティングオペレーションズは、Wrikeを導入することで可視性を強化し改善しています

ブライアン・ラム

マーケティングプロジェクトマネージャー

ケイト・チャルマーズ

マーケティングオペレーションズのディレクター

Hootsuite — カナダのバンクーバーに本社を構える、ブランド管理向けのソーシャルメディア管理システム

導入の理由

大量のタスク管理に注力した結果、業務のクオリティもプロジェクトの可視性も低下しました

Hootsuiteは、世界中175カ国で1000万人を超える顧客を有する、最も普及しているソーシャルメディアプラットフォームです。顧客やマーケティング資産が急増する中で、Hootsuiteのマーケティングオペレーションズチームは、タスクのフローを管理する方法を見つける必要がありました。また、進捗状況を追跡し、各種スプレッドシートやプラットフォームにまたがったコミュニケーションを取ることがますます困難になりました。膨大なタスクは、直ちに彼らにとって最大のチャレンジになりました。各部門のツールの使い方が異なっていたため、正しいデータを見つけることが困難になりました。「私たちはレポートから情報を得る方法がなかったため、実行しているプロジェクト数、誰のために実行しているのか、あるいは実行にかかっている時間を知る方法がありませんでした」とマーケティングオペレーションズのディレクター、ケイト・チャルマーズは語っています。

Company story photo/image
当社Hootsuiteのコアバリューの1つは、より良い方法を見つけることです。Wrikeはそれをサポートしています。

ブライアン・ラム

マーケティングプロジェクトマネージャー

タスクを管理する方法がない状況では、タスク管理能力が乏しくなり、業務のクオリティが低下し始めました。「プロジェクトが大量にあるため、当社が必要とする価値の高いプロジェクトにより多くの時間を費やすことができませんでした」とマーケティングプロジェクトマネージャー、ブライアン・ラムは語っています。

また、リソースを追跡することも困難でした。プロジェクトの可視性もほとんどなかったため、リソースは浪費され、反復作業が発生して時間を消費するばかりでした。生産性が低下し始め、マーケティングオペレーションズチームは業務管理を改善するために新しいツールを探し始めました。

私たちのコラボレーションに役立つツールを持つこと、また、同じビジョンを持つ、全てを完全にかつ申し分なく仕上げたいと考える人々に囲まれることは、素晴らしいことだと思います。

ブライアン・ラム

マーケティングプロジェクトマネージャー

成功の理由

利害関係者に対する透明性を確保し、タスクの優先順位を付けるWrikeの機能は、生産性レベルにを把握するた目の管理レポートの作成に役立ちます。

大量のタスク処理に加えて、生産性に関するレポート作成を集中して行う場所をWrikeは提供しました。「Wrikeを導入していなければ、Eメールはスレッドで埋め尽くされることになります」とラムは語っています。「同じプロジェクトに関するEメールのスレッドの数が5~6にまで上ることもあります。Wrikeでは、利害関係者やコンテンツクリエーター全員の連絡を一括で行える場所があり、タイムライン、コンテンツ、デザイン、またはコピーの問題をまとめて解決します。」マーケティングオペレーションズチームは、この集中ツールを利用して四半期のレポートを比較し、生産性を経時的に追跡することができます。「私たちはWrikeを通じてこれまでにないシステムを構築できたので、キャンペーンやリリースを四半期ごとに考察し、対四半期で当社の業務を比較することができます」とチャルマーズは語っています。「私は実行したプロジェクトの数、市販するまでに要した時間に関して、四半期ごとにエグゼクティブにレポートを提出しています。当社は安定した業務の実行、また業務の迅速な実行を徹底したいと常に考えています。」

Company story photo/image
Fact icon
175カ国の1000万人を超える顧客がHootsuiteを使用しています

マーケティングオペレーションズチームは、会社に可視性を提供するだけではなく、タスクの優先順位に基づいてワークフローを整備し構築することもできました。「Wrikeは、当社が重要業務に優先順位を付け、時間がある時まで延期可能な業務の優先度を下げるのに役立ちます」とラムは語っています。

Hootsuiteは、以降のEメールキャンペーンをWrikeを実装するプロジェクトとして展開しました。彼らは翻訳の調整と管理、さらには様々な市場のローカライゼーションが容易に行えるようWrikeを導入しました。Wrikeのサポートにより、世界中の顧客全員に向けたキャンペーンが予定通りに立ち上げられました。「キャンペーンは大成功でした。私たちはWrikeを導入したことにとても満足しています」とチャルマーズは語っています。

愛用する理由

Power icon

タスクを複製する

Eメールやキャンペーンの送信といったマーケティングオペレーションズのタスクのいくつかは繰り返し発生するため、Wrikeのタスクを複製する機能は非常に役立つツールです。毎週最初から始めるのではなく、チームのメンバーがタスクを割り当てて、それを今後に備えてすぐに複製します。時間の節約に加えて、週単位でプロセスおよびリクエストの一貫性を保つのに役立ちます。

Power icon

@メンション

チームが毎日利用する別の機能は、@メンションです。ソーシャルメディアと同様、あなたが誰かを@メンションすると、彼らはソフトウェア内で直ちに通知を受け、Eメールを受信します。「私はこれを使用して特定のタスク、ステータスに関与している人々をフォローし、彼らの状況を推測します。メンションにより彼らにEメールが送信され、その返信を直ちに受信でき、それに応じてステータスがアップデートされるので、とても役立ちます」とチャルマーズは語っています。

Power icon

ワークロードビュー

Hootsuiteが影響力の強いクリエイティブなプロジェクトに関するリクエストを受信すると、 マーケティングオペレーションズチームはワークロードビューを利用し、そのプロジェクトに最適な、時間通りに完了できる人を見つけます。この可視性により、チームが業務をより素早く仕上げることができます。また、個人にかかる負担が過剰になった結果強いストレスを感じるのを防ぎます。

他社のケース

Wrike
プロジェクト管理ソフトウェアでは、やることを素早く処理できるようになります!

業務用メールを入力